レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



Rのつく月になると牡蠣が美味くなるっていう話はこれまで何度も聞いてたので

もういいよって思ってたら、つい先日またTVで言っていた...

だけど小さな子供達にとってはそんな話は初めてだろうから

きちんと言葉にしてそういう事を伝えていかなければいけないのだ...

っと思えるようになったCuisineです。

そんなわけでRの月にカキフライ揚げてみました。

Fried Oyster1

不格好でしょ。ベーコンで巻いてあるから。

牡蠣とベーコンの愛称は抜群なので一緒に揚げようと考えた。

ベーコンをみじん切りにしたり、牡蠣でベーコンをはさんだり、

色々試行錯誤したんだけど、やっぱりベーコンで牡蠣を巻くのが一番だとわかりました。

◆カキフライのベーコン巻◆

1)牡蠣はボールに入れて多めの塩で混ぜるようにして汚れを取る。流水で洗い、キッチンペーパーで水気をとり塩コショウしておく。

2)ベーコンは半分に切り、牡蠣を巻いてつまようじでカキごと串に刺してベーコンの縁をとめる。

3)薄力粉、とき卵、パン粉の順につけてサラダ油で揚げる。

◆簡単バルサミコの和風ソース◆

このソースはカキフライに合うと思います。簡単にできるのでぜひお試しを。

1)鍋にバルサミコを入れて弱火で温める(決して沸騰させないこと)。
2)ポン酢を入れて軽く塩コショウして完成。

※バルサミコは弱火で温めるとまろやかになる。

今気づいたんですがタイトルが『カキフライのベーコン巻』になってますが

正確には『カキのベーコン巻フライ」ですね、コレは。

でもね、カキフライという音の響きが好きなんです、僕は。

カキフライ、ジュゥ~、サクッ、ジュワァ~ですよね。

Fried Oyster2
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



ずっと前からたこ焼き用の鉄板はあったんだけれど、ガスコンロの上で焼くので中心部分と外側の焼き具合が均等じゃなくて満足していなかった。

実は...ちょっと前にお好み焼きを食卓の上で食べたくてホットプレートを買ったのです。

最近のホットプレートはたこ焼きプレートも付いてました。びっくり。

関西人ではないのでたこ焼き機が実家にあって作り方がDNAに刻まれているわけではないのでレシピをネットで調べた。

てっきりキャベツを入れるものと記憶していたけれど、サイト管理人いわく「キャベツを入れたらたこ焼きではナイ」そうです。あくまでもたこ焼きはネギとの事。

たこ焼き

たこ焼きをくるくる裏返すピックは元々家にあった(調理器具なら何でもあるCuisine家)。

裏返す役を妻にまかせてビールをチビチビ。

「焼きはまかせた!!」っと言っておきながら、妻の裏返し方が気になってしまう、関西人でもないのに。お店の前で見ていると鉄板の平たい部分にまで粉を流し、焼けてきたら時計の3時の位置を下に押す感じでやっている感じがした。

そんなわけで「下に押すかんじでぇ~」と思わず叫んでいた(-。-;)

たこ焼きに関してひとつ素朴な疑問がある。

たこ焼きの元となっている、粉をダシで溶いたあの液体の名称。

粉?ダシ?たこ焼き液?

Yahoo知恵袋に質問してみようかしら。

知っていたら教えてください。よろしくお願いします。

★★★★★★ 編集後記 ★★★★★★

大阪人ちゃちゃまんぼうさんからベストアンサーいただきました。

たこ焼きの元となっている、粉をダシで溶いたあの液体の名称は、

『生地』

たこ焼きをくるくる裏返すピックは

『千枚通し』

ちゃちゃまんぼうさん、ありがとうございます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



知り合いの店で飲んでいたら主人が天然真鯛のカマを持って、

「これ、いる?」

遠慮がちに「いいんですかぁ...はぁ、ハイ」と謙虚なフリをしてみたが、
カマを入れたビニール袋を手にしたら思わず笑みがこぼれてくる。

翌日さっそく潮汁にしていただいた。

塩を振って時間をおく。こうすると旨みが凝縮する。

鯛の潮汁

うろこ取りはどうしてますか?

鯛の美しさは桃色の皮。熱湯をかけると大事な皮がめくれてしまう。

僕はお湯が沸騰したら水を10ccぐらい入れてからカマにかける。

こうやってお湯を冷ませば皮がめくれずウロコが簡単に落とせる。

ウロコと血合いを流水で流してきれいにしたら雪平鍋に酒を入れてカマを入れたら強火で酒を飛ばす。

雪平を使うと汁の色が見えて良いと思う。

塩だけでなく薄口醤油とみりんをひとたらしするとコクとうまみが出る。

万能ねぎではなく白髪ネギをこんもり盛った方がキレイだったかも。

潮汁は海の味。骨についた身がこの上なくうまい。

脇役は吟醸酒と茶碗に盛った炊き立てのごはんです、ハイ。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。