レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



今日は搨菜(タァサイ、タァツァイ)と海老の炒め物の作り方を紹介します。

ターサイは深緑色がきれいな中国野菜。

以前は見かけない野菜でしたが、今では普通のスーパーで手に入ります。

特に今、2月が旬だそうです。

チンゲン菜より青菜部分が多くてホウレン草より歯ごたえがあります。

僕は好きです。今日は海老と一緒に炒めてみました。

それと中華の調理法、油通しならぬ「エビの湯通し」を画像付きで。

タァサイと海老の炒めもの2

◆◆◆ターサイ(搨菜)と海老の炒め物のレシピ◆◆◆

(材料)
搨菜1株、エビ(小)5尾、長ネギ5センチ分、にんにく1片、
生姜少々、中華スープ100cc、清酒大さじ1、サラダ油、
①調味料(塩、コショウ、砂糖、老酒、うま味調味料)

1)搨菜は小分けにして流水でよく洗い水につけておく。炒める前に水を切っておく。

2)長ネギはぶつ切り、ニンニクは薄切り、生姜はみじん切りにしておく。

3)中華鍋を熱して油をなじませて、搨菜を強火でかるく炒め、スープ半量(50cc)、清酒、塩を加え
蓋をして2,3分蒸し煮にしたらザルかザーレンにあけて汁気を切る。

4)中華鍋に新たに油を足して熱したら長ネギ、ニンニク、生姜を焦がさないように軽く炒める。

5)3)の搨菜に湯通しした海老(下の湯通しの方法参照)、①の調味料とスープの残りを加えて強火で中華鍋をあおったらサラダ油小さじ1をまわしかけて完成。

タァサイを切るタァサイ炒める
蒸し煮ざるにあける
ねぎにんにくタァサイと海老の炒め


皆さんご存じのように中華の下ごしらえで肉も魚も野菜も熱した油にくぐらせる

「油どおし」というステップがあります。

素材の余分な水分を飛ばし、火の通りを均一にする非常に理にかなった調理法なのですが、

家庭ではムリ!!...ですよね。

代わりに「湯どおし」という方法があります。今回は海老の湯通しやってみました。

<エビの湯通しの方法>
◆冷凍のエビは水溶き片栗粉でもみ洗いの後で流水で洗う。
これで余分な塩分と汚れが取れて海老がプリプリに。
◆水を切り、再度エビに片栗粉をまぶす。水は要りません。
◆沸騰したお湯にサラダ油を小さじ1。エビを1分ほど茹でたらザルにあける。

ebi1ebi2ebi3

搨菜は葉が地面を這うように伸びて円形に広がっていきます。

中国の生命力を象徴するような野菜だなぁと思います。

中国というと残留農薬の問題が気になってしまうけれど、

日本の真面目な農家が生産している中国野菜はどんどん食べていきたい。

シルクロードにのって沢山のものが日本に伝えられたと教科書に書いてあったけど、

物流だけ優先する現代のような形ではなく、昔のように文化も伝搬する世の中になってほしい。

それだけ中国の文化はすばらしいものだと思うから...

タァサイ1

スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。