レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



クリスマスに「くりぬきサンドイッチ」を作りました。

以前、フランスで大きな「くりぬきサンド」に出会って、オシャレで意外性もあってパーティーにはピッタリだと思っていました。

くりぬきサンド


フランスで見たのは灯油缶ぐらいの大きな円筒型のパンでした。今回は日本のパン屋さんで手に入る角型パン一斤で作りました。レシピは自己流、自己開発です。

作ってみて良いなぁと思ったのはサンドウィッチがパンの皮に包まれているのでラップをしなくても乾燥しないという事です。

コツは3つ。

・焼きたては柔らかすぎて加工しづらいので一日置いたパンを利用する。
・よく切れる包丁を使う(パン切りナイフはサンドウィッチには向きません)。
・リボンなどで飾り付けすると盛り上がる。

横から底を切る3分割

1)フタになる部分を切り落とす。
2)端を7ミリぐらい残して四角く切る。
3)底の部分は横面から包丁を入れて切れ目を入れる。
4)中身を取り出して、サンドウィッチ用に薄目に切る。
5)バターを柔らかくして塗る、ロースハムをはさんでマヨネーズを塗って重ねておく。
6)好きな形に切ってパン枠にもどす。

あっ、もう2点。

5)でサンドウィッチを重ねる時に手のひらで上から軽くギュッと押さえるとパンと具が一体化します。バターは接着剤と水分がパンに染みないようにする役目。

6)で切る時に、思い切って片辺の端を1,2ミリ切り落とす事。これをしないと元のパン枠におさまりません。

今回はマヨネーズにディジョンマスタードを混ぜて塗ったので大人の味。

くりぬきサンドは簡単で驚きがあって楽しい。

それとシャンパンによく合います(断言)。

リボンを結んで
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。