レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



シゴレン。それは簡単に言ってしまうと南国のチャーハン。そのまま作ると中華料理のチャーハンになってしまうところをいかにナシゴレンにするか?それが今日のテーマです。

今日の料理は 魅惑のナシゴレン です。

ナシゴレン

話は変わりますが、これから旅に出ます。アンコール・ワットに行ってくるです。それもアマンサラに泊まってきます。GW前に調子こいてます(シンガポールはGW関係ないけど)。

それではチャーハンをナシゴレンにする3つの法則。

ニョクマムニョクマムを入れる
目玉焼き
●其の1 ナンプラーを大さじ1入れる

出来上がり前にナンプラーを入れて少しだけ炒めます。ナンプラーは石川県の「いしる」、秋田の「しょっつる」と同じように魚を発酵させて作ったタイの「魚醤」です。下の写真はベトナムの魚醤で「ニョクマム」。

●其の2  出来上がりに目玉焼きをのせる。

目玉焼きをのせるだけで一気にナシゴレンになります。焼き加減は半熟。サラダ油多めでふちをカリッと焼き上げるのが東南アジア流。


何のための比較なのか意味不明ですが、下のフォト。左がアマンジヲのナシゴレン。右がCuisineのナシゴレン。これからアマンサラに行ってくるのでナシゴレン食べてきます。
アマンジヲのナシゴレンくいじーぬのナシゴレン


●其の3  インディカ米を使う。

インディカ米は俗に言う「タイ米」。細長く水分含有率が低く粘性もありません。よってチャーハンに適しています。日本のお米でチャーハンを作りなれてる皆さんにお知らせしたい。インディカ米で一度チャーハンを作ってみて下さい。「えっ!!チャーハンってこんなに簡単に上手にできるものだったの」って思うくらいパラパラに仕上がります。鉄製の中華鍋でもくっつきません。

「それでも日本のお米の方がうまいに決まってる」と思ってる皆さん。インディカ米は炒めると美味しいです。臭くなんかありません。もしお近くのお店で手に入るのであれば小さな袋を買ってみてください。

←ナシゴレンが美味しそうなら1クリック ★★★


●其の4 番外編

添え物にキュウリやトマトの輪切りを。レモンやライムを仕上げに絞ると一気にエスニックです。

そんなわけでアマンサラに行ってきます。

ナシゴレンを作って食べて自分の大切な人と一足早い夏を感じてください。

りぼんねこさんのナシゴレンは甘辛で美味しそう!やっぱり目玉焼きがのってます。

ナシゴレンアップ

スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/01/18(土) 12:05:42 | | #[ 編集]
>さおりさんへCuisineより
贅沢な悩みですね~。日本の甘くて風味アリの美味しいお米が高くて買わないCuisine家にはうらやましい限りです。酢飯もべとっとなるんですね。日本のコシヒカリは水分が本当に多いですね。

タイ米って手に入りますか?ネットなら絶対OKですよね。でもスーパーではどうでしょう。お米にはそれぞれ向き不向きの調理法があるのでタイ米を馬鹿にするべからずとい気持ちでいっぱいです。
2007/04/22(日) 18:57:25 | URL | >さおりさんへ #-[ 編集]
>soraさんへCuisineより
アマンサラは良かったです。それもアンコールワットとペア攻撃で良かったです。アンコールワットの階段上ったり暑かったりで結構疲れるんです。で、ホテルに戻ってゆっくりする時間は運動をした後のけだるい疲れを癒すという意味で、全くもって贅沢な時間でした。また行きたいです。
2007/04/22(日) 18:53:14 | URL | >soraさんへ #-[ 編集]
>ちゃちゃまんぼうさんへCuisineより
う~ん、ナンプラーはやっぱ必要かも...です。でも少しならわかりゃしないかもしれません。ちゃちゃさんは旦那さんの好き嫌いをだんだん克服して行ってるように見受けられるんですけれど、そういうのって良いことだと思いますよ。世界の美味しいものに生きているうちに出会えるんですもの。

アマンサラも良かったです。まだ言葉にできていないので時間を置いてからUPします。
2007/04/22(日) 18:50:12 | URL | >ちゃちゃまんぼうさんへ #-[ 編集]
>りぼんねこさんへCuisineより
アマンサラを連呼してすいませんでした。嬉しくて、も一度言わせていただきます。

「アマンサラに行ってしもた」

良かったです。想像通りの良さです。

トラバありがとうございました。僕からもトラバさせていただきました。ナシゴレンはりぼんねこさんの得意分野ですよね。今後ともガツンと美味しい料理を発信し続けてください。
2007/04/22(日) 18:46:11 | URL | >りぼんねこさんへ #-[ 編集]
>おのぼりさんへCuisineより
コメントありがとうございます。


ナシゴレンという食べ物の名前が広まるだけでもうれしいです。現地の屋台で食べるナシゴレンは油ギッシュでヘルシーそうではありません。それがまた良かったりするんですけれど。

行ってきました、アマンサラ。良かったです(じ~ん)。
2007/04/22(日) 18:42:30 | URL | >おのぼりさんへ #-[ 編集]
日本の米所に住んでいるので、農家やっている旦那の実家のコシヒカリをもらって食べています。
そのまま炊いて食べるにはとてもいいのですが、酢飯もそうだしチャーハンなら尚のこと、べたっとして作れたもんじゃないです。
子供が大きくなってごはんの減りが早くなったので、最近は自分で米を買い足しています。
わざとぱらぱらな品種の米を買って、チャーハンや炊き込みごはんなど、せっかくなのでバリエーション楽しみたいです。
買うと高いので、コシヒカリは自分では選びません。
2007/04/19(木) 21:00:15 | URL | さおり #qZNchAr.[ 編集]
Cuisineさん、こんにちは~(^ー^)
ご旅行とは羨ましい限りです!!!それもアンコールワット♪
私、とっても行きたい場所のひとつなんですよ~~~(^^;)
で、アマンサラに泊まるんですね(笑)
お土産話、楽しみに待ってます☆
ナシゴレン、少し前に言ったバリでナシゴレンの素を買ってきました!
まだ、作ってないので、作らなきゃ・・・
でも、そうですよね~、どちらかとゆーと夏向きな炒飯ですね♪
2007/04/18(水) 13:16:28 | URL | sora #-[ 編集]
あああ・・・・またおいしそうな写真たちが・・・
特に最後の写真は反則ですね。
ダイエットをやめたくなる自分がいます( ̄▽ ̄;)
ナンプラー、だんなが嫌いで我が家にはないんですよ。
でもナンプラー入れなきゃナシゴレンっぽくならないですよね~

それにしてもアマンサラ・・・・連発しすぎです(笑)
また旅行記楽しみにしてますね☆
2007/04/17(火) 22:40:55 | URL | ちゃちゃまんぼう #-[ 編集]
楽しんできてね~
<人が一生懸命働いているのに、
アマンサラを連呼するなんて、ひどいっ!
と、思いましたが、ナシゴレンが美味しそうなのに免じて許します(^^)
親孝行をしてきてください。
それにしても、イイナァ。アマンサラ…v-406
2007/04/17(火) 21:45:18 | URL | りぼんねこ #-[ 編集]
ナシゴレンはチャーハンとどう違うのか??と思っていましたが、要は、ナンプラーなど、ちょっとした調味料を変えて、お米もタイ米など、その土地のものにすればいいのね・・・っと読みながら理解したつもりです。野菜いっぱいヘルシーメニューでおいしそうです。
えびも入っていて、やりますね♪
アマンサラってとってもステキなリゾートホテルなんですね。
旅行中の食事のブログUP楽しみにしています♪
2007/04/16(月) 12:56:47 | URL | おのぼりさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/100-5179a68e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
<ナシゴレンはインドネシア風炒飯です<シーフードと甘めのソースで炒め<唐辛子のソースを添えれば そこはもうバリ?こんな調味料を使います<福井県に釣りに行きました<熊撃退用の音楽が 数時間毎に かかる
2007/04/17(火) 16:57:04 | りぼんねこの今日のごはん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。