レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



横浜は中華街。中国粥で行列のできるお店と言えば「謝甜記」(しゃてんき) 。

学生の頃に初めて食べた時は「こんな美味しいものが世の中にあったなんて」と思いました。

今回の『レシピ気まま』は管理人兼シェフCuisineの十八番。

干し貝柱の中華粥のレシピ です。

中華粥6

◆中華粥のレシピ◆

(材料)お米1合半、お湯6L、鶏もも肉150g、干し貝柱6個、
サラダ油大さじ2、塩小さじ2、薬味(万能ネギ、フライドオニオンなど)

注:干し貝柱が無ければ鶏肉だけでも良い。写真は干し貝柱のみで調理(中華スープの素を足した)。干し貝柱は香り良いダシがとれるので逆に鶏肉は無くても十分。

1)干し貝柱は、ふちについている三日月形の硬い部分を取り除いておく。
鶏もも肉は沸騰したお湯で湯通しし流水で洗いアクと汚れを除く。

2)お米はさっと水で洗った後にザルに上げ、サラダ油をまぶして30分おく

3)沸騰したお湯に2)の米を一気に入れる。干し貝柱も投入。

4)火加減は以下の通り

最初の30分は強火で炊き、浮いてきたアクを除く。
鍋底をかき混ぜないこと。
   ↓
鶏肉を加えたらとろ火にしてアクを取りながらさらに30分ほど炊く。
まだ、鍋底をかき混ぜないこと。
   ↓
最後の30分で鍋底が焦げないようにこまめにかき混ぜる
塩で味を整えたら青菜を入れて火が通ったら器に盛って提供。

出来上がりの量は5ℓぐらいが目安です。

コクが必要なら中華スープの素で調整。

中華粥1
日本のお粥は弱火でとろとろ炊きますが、中華の粥は最初が肝心。強火でガンガン炊いていきます。

アクが浮いてくるので取り除きます。でも鍋底をお玉でこするのはちょっと待って!!かき混ぜたい気持ちをグッとこらえて下さい。

鶏肉を入れたらとろ火にして、でもかき混ぜるのはまだ早いんです。鍋底をかき混ぜるのは残り30分になってから。早い段階でかき混ぜると後半で焦げ付いちゃうんです。だからじっと我慢。
中華粥2
左のフォトのお米をみると花が咲くように一粒一粒が割れているでしょう。これが中華粥の特徴なんです。花を咲かせるには、まずお米を洗った後にサラダ油を染み込ませる事、そして最初の30分を強火でガンガン炊く事。

僕の非科学的憶測ですが、サラダ油がお米の温度を高くするから結果的に爆発するんじゃないでしょうか...バンッって感じで...

干し貝柱のフォトの右手前が『三日月形のかたい部分』です。もったいないけれど取り除きます。
干し貝柱中華粥5

これが本格派のお店に行くと器の底に白身の魚の薄切りを並べて熱々のお粥の余熱で火を通す、それから上に揚げパンをのっけたりして中華粥は本当に楽しいですね。

←今日の順位は何位かな?どうかひとポチをお願いします★★★

たくさん作って冷凍しておけばいざという時に役に立ちます。
冷凍したものを温めなおしたら生姜汁でくさみを消してくださいね。

我が家に宿泊する友人達。僕が前日の夜に余裕があれば、この中華粥を仕込みます。
そして翌日の朝に温めてお出しするととっても喜ばれます。

お粥が良いのは大きめのどんぶりにいっぱい食べたってお昼どきにはおなかがすいてくる。ランチに豪華な食事の予定があったって問題ない。前日にお酒を飲みすぎたって、これなら消化が良くて目も覚める。

朝には一石二鳥の持ってこいのメニューです。

中華粥3

レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
>RinさんへCuisineより
コメント・ご指摘ありがとうございます。

サラダ油をまぶすポイント、知っていただいてうれしいです。
お水の量ですが米1合半(約200グラム)に6Lで良いのですが、出来上がりの量が5Lぐらいになるようにして下さい。出来上がりの鍋の全体量を計量カップで測るわけには行きませんので、最初の鍋の中の量の5/6ぐらいに減っているぐらいでいいと思います。記事はご指摘通りに訂正させていただきます。
2009/04/13(月) 22:43:26 | URL | >Rinさんへ #-[ 編集]
お水の量
中華街で食べたおいしいお粥が作りたくてたどり着きました。
ありがとうございましたー。
(油を米にまぶすのは、なかなか他にはないポイントでびっくり)

ただ、家で(一応)レシピ通り作ったのですが、6Lの水はちょっと多かったようで・・・写真よりだーいぶしゃばしゃばに(湯のなかにお米の粒状態に)
何か間違っていたポイントあるのでしょうか?
2009/04/09(木) 01:09:44 | URL | Rin #-[ 編集]
>うみさんへCuisineより
「レシピ気まま」を検索してご訪問いただいてありがとうございます。

レシピに欠けている部分がありました。水分が蒸発するので減った分は足します。ご指摘いただいてありがとうございます。私のミスです。

なお、このレシピはとある有名中華料理店シェフのものをアレンジしたものです。謝甜記の味とは違うかもしれません。僕も幾つかのお店で中華粥を食べましたが、大体は糊っぽいものでした。うみさんが見た出来上がりは僕のブログの一番上のフォトより糊っぽかったですか?

的確なアドバイスができなくてごめんなさい。もし水を足しても満足いくように出来なかったら、お米をササニシキのような水分の少ないものを使い、最初に念入りに洗って糠や米粉を落とすと良いかもしれません。
2006/09/25(月) 14:27:49 | URL | >うみさんへ #-[ 編集]
初トライ! 糊っぽくなってしまうのは・・・
はじめまして☆うみと申します。
謝甜記でお粥デビューをしてその美味しさに感動し、早速ネットで中華粥の作り方を調べてトライしました!!
おおむね手順どおり作ったはずなのですが、思った以上に糊っぽくなってしまい、出来がイマイチ;;お店のものは、もっと澄んでてサラサラ美味しかったのに、自分で作ると柔らかい水糊みたいで、お米の美味しさも半減なんです(><)
前半30分のアクの取り方が甘かったんでしょうか?それともお水が若干少なかったのか??
何かアドバイスあれば、宜しくお願いします~m(--)m
2006/09/25(月) 04:57:37 | URL | うみ #-[ 編集]
>かのんノンさんへCuisineより
季節の変わり目になるんでしょうか?台風も来てるみたいですから身体の変調にはお気をつけください。おかゆは消化に良いし、これなら精もつくと思います。時間がかかるのが問題ですが、ハフハフいいながら口の中はすっきりです。是非お試しを。
2006/09/16(土) 11:45:51 | URL | >かのんノンさんへ #-[ 編集]
>さおりさんへCuisineより
中華粥は簡単なんですが、ホントの味を忘れてしまうという危険があります。その辺のお店では食べなれないですから、お粥がある店を見つけたらたまに入って食べてみるということをしないと自分の味がずれてきてしまって。

貝柱は必須ではありません。確かに豪華にはなりますけど。
2006/09/16(土) 11:42:22 | URL | >さおりさんへ #-[ 編集]
>soraさんへCuisineより
中華粥はスープに塩で味が付いていますからまるでポタージュスープを飲むようにとても美味しいです。

消化に良いし本当にオススメです。
2006/09/16(土) 11:39:12 | URL | >soraさんへ #-[ 編集]
>もなもなかさんへCuisineより
そう、最初ガンガン強火です。
アクが出るので(どっから出るんだろ?お米かしら)

日本は台風が近づいているそうですね。お気をつけください。
2006/09/16(土) 11:36:47 | URL | >もなもなかさんへ #-[ 編集]
>こぶたさんへCuisineより
そうですね。何かにつけパクチーが出てくるので僕はすこし食傷ぎみですが。

この中華粥はサラダ油のコクもあってとても美味しく出来上がります。是非お試しを。
2006/09/16(土) 11:33:50 | URL | >こぶたさんへ #-[ 編集]
>ちゃちゃまんぼうさんへCuisineより
はい、是非泊まってください。

コツさえつかめば手間は要りません。時間は少々かかりますけど。
リンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
2006/09/16(土) 11:32:13 | URL | >ちゃちゃまんぼうさんへ #-[ 編集]
体に良さそうです
お久しぶりです。こちらはもう秋の気配を感じるほど夜は涼しくなりました。
なんとなく風邪を引いているため、このおかゆなら元気になりそう、食べた~いと思いました。
2006/09/15(金) 00:00:51 | URL | かのんノン #-[ 編集]
ホタテは、生のさしみより干した貝柱が、うまみが出ておいしいとか。
(漫画おいしんぼより)
私もそう思います。
貝柱入れたら、ただのおかゆが豪勢になりますね。
2006/09/14(木) 15:40:08 | URL | さおり #qZNchAr.[ 編集]
お粥って何だか苦手で(^^;)
とゆーのも、病院で食べた、味のないまずい「おかゆ」のせい・・・
味がないからふりかけをかけてみたものの、まずいのは変わらない( ̄□ ̄;)!!
こちらのおかゆで、苦手なおかゆ克服しようかな(*^_^*)
2006/09/13(水) 13:48:25 | URL | sora #-[ 編集]
アクセスランキング参加のお願い♪
はじめまして♪
突然のコメント失礼します。
FC2ブログランキング様のサイトからコメントさせて頂いています。
私、『コミュニティサイトモンモン』サイト運営 担当の西山と申します。
貴方様のサイトを拝見させて頂き大変よく、出来ていると感じました。
当サイトの『アクセスランキング』サイトに是非、参加お願いして
頂きたくて書き込みさせて頂きました。

初めての方にも安心して、参加して頂いています。
是非!参加お待ちしています。

☆参加はこちら☆
↓ ↓ ↓
http://www.link-jp.com/sr3_links/sr3_links.cgi?user=2518monmon

ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

サイト名 :コミュニティサイトモンモン
サイト運営 担当 西山
2006/09/13(水) 12:25:17 | URL | コミュニティサイトモンモン #QigmMiMY[ 編集]
そうなんですかぁ
最初が、強火でしたか!!知りませんでした^^;またまた、勉強になりましたよ・・ありがとうございます!!
今日は、お休みです。秋晴れの札幌です。
2006/09/13(水) 10:03:00 | URL | もなもなか #-[ 編集]
中華粥大好きです♪♪
日本のおかゆよりも。
最初のうちはかき混ぜちゃダメなんですね!φ(..)メモメモ
干し貝柱、日本では高級品だけど、入れたら、
そりゃあもうめちゃくちゃ美味しくなりますよね!
パクチーのっけて食べた~い(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
2006/09/13(水) 08:51:18 | URL | こぶた #-[ 編集]
中華粥はちゃんとしたお店でないと
本格的な味にめぐり合えないのかと思ってました(>_<)
家庭でも作れるんですね☆
お恥ずかしい話、お粥は鍋でぐつぐつしたら出来るもん、
という風にしか考えてなかったです、、、
コツと手間がいっぱいかけてあって
料理は愛情!
というのが実感出来るレシピですね♪
Cuisineさんのお宅に泊まった翌日は
このお粥が食べれるのですね(⌒¬⌒*)
是非泊まらせてください!(笑)
2006/09/13(水) 07:24:27 | URL | ちゃちゃまんぼう #-[ 編集]
>くみさんへCuisine
是非作ってください。
レシピどおりに作れば絶対に美味しいですから。合計2時間もかかります。ですから平日の夕食の後にTVでも横目で見ながらどうぞ。
2006/09/11(月) 22:00:05 | URL | >くみさんへ #-[ 編集]
>mahamamaさんへCuisineより
ありがとうございます。このレシピどおりに作れば本格的中華粥が出来ます。干し貝柱は無くたっていいですよ、鶏肉やエビ、白身魚でもいいです。貝柱の缶詰は逆にもったいない感じもします。エビや白身魚の場合は後半の後半に入れて下さい。中華スープの素でコクをプラスすればとっても美味しいと思います。
2006/09/11(月) 21:57:35 | URL | >mahamamaさんへ #-[ 編集]
>まばぁばさんへCuisineより
是非お試しを。レシピどおりに作ればぜったいに美味しく出来ます。

中華粥はスタミナ抜群で病人食というより朝の活力という感じです。
2006/09/11(月) 21:51:01 | URL | >まばぁばさんへ #-[ 編集]
>りぼんねこさんへCuisineより
ねっ、すごいでしょ(自分で言うな!)このレシピはDancyuのかなり古いやつからです。あれから何度も作ったのでちょっとアレンジが加わってますけど。干し貝柱はこっち、安いです。でもね、無くたってできるんです。鶏肉に白身魚を後半に入れるだけで味に複雑さが出ますからお試しください。
2006/09/11(月) 21:48:55 | URL | >りぼんねこさんへ #-[ 編集]
今まで中華粥は食べたことなかったのですが、自分で
作れちゃうんですね!
Cuisineさんのレシピを参考に一度作ってみようと思います(●≧艸≦)
作ったらUPしますので☆
2006/09/11(月) 17:56:12 | URL | くみ #FOTi0RoY[ 編集]
中華粥大好きです♪始めて頂いたときトッピングが様々で日本のお粥との違いにびっくりしました((笑))

お家で本格的に作られるなんて素敵!ぜひぜひ真似して見ます!干し貝柱お高いので、缶詰の貝柱だったら臭みが強いかな???生姜の絞り汁でにおいが消えそうな気もするのですが・・・試して見ます=^-^=
2006/09/11(月) 10:13:30 | URL | mahamama #-[ 編集]
おかゆって、やっぱり病人食のイメージが強くて、中華粥も1,2度くらいしか食べたことありません。
もちろん、作ったこともないですが、これはホントに美味しそうで早速作りたくなりました。
ダイエットにもよさそう!
2006/09/10(日) 23:47:58 | URL | まばぁぱ #-[ 編集]
これは凄いっ・っ・っ
<素晴らしいです。トレビアン。ハラショ~。どうやってこの作り方は覚えたのでしょうか?
私中華粥って東南アジアの旅行での目的の一つと言っても過言ではない程に好きなんです。でも作ってみても、同じように出来たことがなくて、もう半ば諦めていました。
油を振っておくのがポイントだったんですね。そしてこの立派な干し貝柱!高そう・・・。でも次回海外に行ったら、絶対買ってきます。貧乏旅行の中のたった一つの贅沢。それが貝柱でもイイっ!油条をまぶして丼で食べたいですw
2006/09/10(日) 23:02:31 | URL | りぼんねこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/103-74f69c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「干し貝柱(ほしかいばしら)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年11月26日収...
2006/11/26(日) 16:15:27 | 料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。