レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



今日はCuisine妻作の夕飯の登場です(拍手!!)

Cuisine妻は坦々麺星人で冷麺大王なんですが、おむすび殿下だったりもするんです。
っというわけで秋の気配真っ盛りの今日この頃ですが、

おむすびで弁当風のディナーにしてみませんか? の巻です。

お弁当1

僕らが住んでる国の人がよく言うんです。

" We don't have the seasons. Hot or Very Hot. "
( ここには季節がない。 『暑い』 か 『すごく暑い』 だけだ。 )


っなもんですから、お弁当作ってピクニックでもしようかという気にはなれません。
近くに植物園があるのですが昼間はシートを敷いてそよ風の中をウトウトなんてのは
夢のまた夢。熱中症になる。

しかし僕らは日本人。お弁当のおむすびにおかずは大、大、大好物。
そんなわけですから気を利かせた妻が今日はお弁当を作ってエアコンのきいた
おうちの中で食べましょうと...

ここでりぼんねこさんもおにぎりディナーの美味しそうなのを作ってくださいましたので早速トラバ返しです。
お弁当3
おうち弁当の良い所は熱々の味噌汁に納豆が食べれらる事。
ピクニックで納豆はチョット...ですもんね。
ハッシュドポテト、アスパラのベーコン巻、たまご焼きに枝豆。
妻が作るたまご焼きはサッパリして美味しい。
枝豆が入ってるところが大人のお弁当という感じかも。

『おむすび殿下』のCuisine妻、二つ握れば梅干と鮭昆布という具合に違った具を
選んで楽しませてくれます。呼び方も「おにぎり」じゃなくて「おむすび」。


お弁当と言えば...


僕の母は物静かなんだけど、ときおり突拍子もない事をする人でした。

中学生の時に弁当箱を開けたら

鮎の塩焼きが二匹

ごはんに埋まってた。おかずはそれだけ。
ところが母本人は「鮎、おいしいじゃない」と観音様のような笑み。

小学生の時の運動会。運動場で家族と一緒のお弁当タイム。出してきたのは

高級仕出し屋で注文した松花堂弁当

しかも食べ切れないほどの品数。まわりに座る友達の家族から「すげ~」の歓声があがり、うれしいような恥ずかしいような。

「あのぉ、普通のがいいんですけど...」と今なら言いたい。

「おいしい?おいしい?」と母が聞くもんですから、薄味で炊き上げた上品な高野豆腐を食べながら僕は「う、うん...」

母はまじめにそれが良いと思ってそうしてるんです。
だけど子供の頃って普通がいいって思う気持ちあるじゃないですか。
普通のサラリーマンの家庭がうらやましかった。

そんなこんなで僕は大きくなって大人になりサラリーマンになったのでした。
そしていつの間にか普通のものの他に「普通じゃない」ものも好きになりました。

妻が作ってくれたおうち弁当を涼しい部屋の中で食べて幸せな気分になる僕。

おいしいです。

お弁当2
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
>soraさんへCuisineより
おむすびディナーいいですよ。
僕はお弁当自体が好きなので、週末も朝早く起きてお弁当を作ってお昼に家で食べたいくちです。弁当箱が美味しくしてくれるんでしょうね。とっても不思議です。
2006/09/20(水) 00:37:44 | URL | >soraさんへ #-[ 編集]
>かのんノンさんへCuisineより
お褒めの言葉ありがとうございます。妻も喜んでおります。

このメニューのコツはおにぎりの事を「おむすび」と呼ぶことです。とたんにカワイク、愛しく思えてきます。
2006/09/20(水) 00:28:14 | URL | >かのんノンさんへ #-[ 編集]
>りぼんねこさんへCuisineより
前からそうなんですけど、Cuisine夫婦共々りぼんねこさんのファンです。だって饅頭...ですもの。けっこう長い間笑わせていただきました。寿命が1年ぐらい延びたかも。

カップラーメンってのもすごいですね。いまの料理上手なりぼんねこさんからはその情景が浮かびません。
2006/09/20(水) 00:25:34 | URL | >りぼんねこさんへ #-[ 編集]
>あまんさんへCuisineより
コメント遅くなってすいません。

おむすびに豚汁。最高じゃないですか。僕の胸にズキュンときました。というのも豚汁は大好物。だけどゴボウなどの野菜が高くてなかなか作ろうと言う気になれません。だから豚汁たべたーい。
2006/09/20(水) 00:18:10 | URL | >あまんさんへ #-[ 編集]
>hiroさんへCuisineより
hiroさん、ご訪問まっことありがとうございます。

ステキなコメントもありがとうございます。これからも夫婦でがんばっていきま~す。

豊かな感性を持つために食の充実は必要だと思います。幼い頃の食の趣向は根強いものがあるので、なかなか変えることは出来ないと思いますが、大切なのは1に健康的な食事であること、2に家族が同じような感覚で美味しいものを美味しいと言える事だと思います。時間はかかりますが逆に時間が解決してくれる事じゃないかと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

2006/09/20(水) 00:13:58 | URL | >hiroさんへ #-[ 編集]
>mahamamaさんへCuisineより
コメント遅くなってスミマセンでした。

自分で言うのもなんですが、あいも変わらず仲はいいです。お互い補い合っている感じ。

鮎の炊き込みご飯って美味しそうですね。薄味で炊き込むんでしょうね。鮎の香りがしてきそう。食べたいv-7
2006/09/19(火) 23:52:38 | URL | >mahamamaさんへ #-[ 編集]
>ちゃちゃまんぼうさんへCuisineより
そうです、Cuisine妻は美的センス。特にインテリア系が優れています。結婚してから僕も感化されました。

僕の母はとてもいい人。おだやかで大胆で強い人。たまに母親の笑えるエピソード特集やります。
Check it out !!
2006/09/19(火) 23:48:41 | URL | >ちゃちゃまんぼうさんへ #-[ 編集]
素敵な時間ですね♪
おうちで「おむすびディナー」なんて、素敵な時間を過ごされたのですね(*^_^*)
お話を読んでいるだけで、こちらも幸せな気分になってきます♪
2006/09/17(日) 18:20:15 | URL | sora #-[ 編集]
素敵
こんにちは、どうしてこんなに素敵な事を考えるのでしょう!私も今度おむすびで弁当風ディナーにしてみよう。
2006/09/17(日) 14:21:09 | URL | かのんノン #-[ 編集]
いい話です(^^)
<カップラーメンを弁当に持たされたことがあるのですが、これは調理実習室のお湯が使えたので良しとしましょう。
しかし、ある日ある時、弁当箱を開けて、絶句。饅頭が一面に詰まっていました・・・。米も無しで(-v-;)
2006/09/16(土) 22:49:25 | URL | りぼんねこ #-[ 編集]
おむすびってこんなふうにして
食べるとちゃんとした夕食になるんですね。

よくおむすびと豚汁でちゃちゃと
済ませてしまうことあるもんでv-292
2006/09/16(土) 22:32:56 | URL | あまん #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして。
数日前、偶然お邪魔したのですが、すぐに気に入ってしまい、密かにちょくちょくお邪魔しております。とても勉強になるブログです。
今回の記事、感動しました。それで、コメントしたくなったんです。素敵なご夫婦だな~って思って。
私なんか、料理嫌いな母親の元で育った夫に対し、「私はお義母さんよりやっている!」風を吹かし、夫に私の料理が美味しいと言わせることを押し付けていたように思います。本当は、本人が自分の意思で「美味しい!」って言いたくなるようにしなきゃなんですよね。
仲良くキッチンに立つ姿、想像して、私達もそうなれたら♪・・・って思ってしまいます。
これからも、楽しみに拝見させていただきたいと思います。
2006/09/16(土) 20:36:40 | URL | hiro #T1Ps4uV.[ 編集]
(o^-^o) ウフッ♪
素敵な夫婦ですね☆彡奥様が作って、旦那様が美味しいって言ってくれて二人とも幸せを感じれるなんて♪食して喜びを知る・・・そのものです(*^^*)

お母様大胆♪とっても素敵♪郷土料理で鮎の丸ごと炊き込みご飯があります。とってもいいお味なんです!
それを知っていらしたのでは?∬´ー`∬ウフ♪
2006/09/16(土) 16:46:10 | URL | mahamama #-[ 編集]
奥様はとてもセンスがおありの方のようですね^^
作る料理と盛り付け方に温かい雰囲気が感じられます♪
そしてCuisineさんのお母様。
すみません、すっごい笑ってしまいました(*´∀`*)
私は中学生の頃お弁当にカレーを持ってきた男の子がいましたが
それを大きく上回ってますね*^▽^*
鮎の塩焼き二匹弁当を作る方が
松花堂弁当を用意されるとは想像つきません(笑)
でもとってもおちゃめで素敵なお母様だと思いますよ☆
そして奥様の作ったお弁当を食べて
素直においしい、幸せと言えるCuisineさんは素敵です^o^

リンクどうもありがとうございました♪
こちらこそこれからもよろしくお願いします<(_ _)>
2006/09/16(土) 13:51:39 | URL | ちゃちゃまんぼう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/106-8598e9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
<「レシピ気ままに~」のCuisineさんと「気ままな日常」のちゃちゃまんぼうさんも作っていらっしゃったおむすびディナーです<何とはない非日常感が嬉しいです<おにぎり=遠足や運動会の楽しい記憶に結びついている
2007/06/18(月) 19:22:51 | りぼんねこの今日のごはん
昨日に引き続き、だんなは今日も八戸です。今日のご飯はこんな感じにしてみました^o^以前、レシピ気ままにSelfishのCuisineさんところでおむすび弁当をディナーに、という記事を見て以来ずっとやってみたかった
2006/11/10(金) 00:18:49 | 気ままな日常
弁当 レシピ 関連のブログをたくさん紹介しますね。ぜひ参考にして、それぞれのブログにも訪れてみてください。
2006/10/24(火) 00:42:44 | 弁当道
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。