レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



コメントをいただいた皆様、返信遅くなってゴメンナサイ。

忙しくて記事のUPはおろか返信もままならない状態です。
記事ネタも過去のものを探している今日この頃です。

さて、気をとり直してまいりましょう。

本日のレシピ気ままは クレイポットでアジアンご飯 を。

Cuisineおすすめ調理器具の紹介です。

クレイポット2

『クレイポット』は土鍋です。有名なのはクレイポットライス。
すなわち土鍋の炊き込みご飯ですね。

上のフォトはマレーシアで食べたクレイポットチキンライス。
チキンのもも肉のりっぱなのが4,5切れのっていて200円ぐらいかな?

オーダーすると普通のお店では15分は待たされます。しかし炊き込みご飯が15分で
炊き上がってしまうという事実に疑問を感じざるおえないCuisineです。
厨房を覗いてみると、ラーメンどんぶりぐらいのクレイポット全体が炎で包まれるほどの
超強力な火力で炊き上げてました。だから短時間でできるのかな?

炊き上がる直前に別に煮たチキンをのせて蒸らしたら最後の仕上げです。
上から得体の知れないスープのような油のようなものをかけまわし、
そして最後にブラックソースをかけて完成。このブラックソースというのは通称のようで、
スーパーの中華ソース売り場でどれがそれなのか未だにわかりません。
味はオイスターソースとウスターソースとテンメンジャンを足して3で割ったような味。


クレイポット1
左上のシーチキンのようなもの何だと思います?どうやらアンチョビのようなもので、とってもとってもしょっぱいです。このアジアンアンチョビをクレイポットにお好みで入れて一気にかき混ぜます。器が熱々なので気をつけて!!

下のほうはご飯がおこげになっています。こそげ取って熱々をハフハフ食べる。奥歯におこげがくっつきますが、そんなことお構いなし。

下のは僕が中華街で300円ぐらいで買ったクレイポット。表面ザラザラで高級品とは程遠いけれど、これを使い込むとこのお店のようなこげこげの土鍋になるのかと思うと、もっとアジアンご飯を勉強して味のある器にしていきたいなぁと思います。
クレイポット2

僕はこのクレイポットを器として使っています。

麻婆豆腐を作ったらこれに入れて冷めたらそのまま火にかけて温めなおす。
野菜、肉、魚を小鍋だてのようにして最後に麺を入れて火にかけてもいいかも。

土鍋で炊き込みご飯。今までで最高だったのは東京某所で食べた鯛の炊き込みごはん。うまかったなぁ。

炊き込みご飯は下ごしらえも少ない、分量さえ守れば必ず美味しいのが出来る。
炊飯器でも土鍋でも火にかけておけば『時間が作ってくれる』。
その間に他のおかずの準備ができるから、まさに調理人の味方ですね。

煮物を作るときはちょくちょく鍋に気を使ってアクを取ったりするのに炊き込みご飯は
ほったらかしですよねぇ・・・不思議でした。

僕の好きな料理人がアクも味のうちと言っていて、「アクなんて最初の方に出てくるのは取るけど後から出てくるのは逆に残しといた方が美味くなるよ。」って・・・

だから僕は肉じゃがでもアクは最初の方にちょっと取るだけ。
以前ためしに丹念にアクを取ったら味気ないものになっちゃいました。

ああ、秋ですね~。栗ご飯に芋煮・・・

鶏肉に牛蒡に油揚げを入れた炊き込みご飯が食べた~い。

クレイポット1

スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



コメント
この記事へのコメント
>もなもなかさんへCuisineより
コメント遅くなりました。すいませんでした。

うちも昔は土鍋でごはん炊いてました。このクレイポットじゃなくごはん用の土鍋で・・・。今はガスじゃないのでやりませんが土鍋のごはんは最高ですね!早いし、お米が立ってうまいです。
2006/10/30(月) 03:37:00 | URL | >もなもなかさんへ #-[ 編集]
>あまんさんへCuisineより
あまんさん、コメント遅くなっちゃいました。すいません。

この土鍋便利そうです。ふたが軽いので上から重石をのせないといけないかなぁとも思うんですが、まだ一回もごはん炊いたことがないので次回やってみます。
2006/10/30(月) 03:34:23 | URL | >あまんさんへ #-[ 編集]
>ちゃちゃまんぼうさんへCuisineより
コメント遅くなりました。スミマセヌ。

アジアごはんは大胆に香辛料を使い、素材の持つ滋味を楽しむというよりエネルギーをもらうのが正解だと思います。

土鍋は日本のはふたに穴が開いてるでしょ。こっちのはごはん炊く用に穴が無いんです。納得って感じ。
2006/10/30(月) 03:32:34 | URL | >ちゃちゃまんぼうさんへ #-[ 編集]
素敵!!
うちの炊飯器は、土鍋です^^もう3年使ってますが、ご飯が美味しいのはもちろん、炊き上がりが早いのが最高に気に入ってます。
こんな素敵なチキンの炊き込みは作ったことはありませんが・・・^^:
2006/10/25(水) 09:57:46 | URL | もなもなか #-[ 編集]
クレイポットっていう土鍋いいですね。
便利そうだしお洒落だし~~~

こんな鍋あったら毎日炊き込みご飯しそう~~~~。
2006/10/24(火) 21:43:49 | URL | あまん #-[ 編集]
クレイポットチキンライス、おいしそうです(≧w≦)☆
こういうのがアジア諸国にはあるわけですね!
超強力な火力で仕上げたチキンライスは
日本では味わえそうにないですね(^-^;)
これ、器としてもいい感じですね。
そのまま温められるのがいいです♪
2006/10/24(火) 19:58:51 | URL | ちゃちゃまんぼう #-[ 編集]
>soraさんへCuisineより
麻婆豆腐の土鍋はいいですよ。
中華では鉄板で提供というパターンがありますが、土鍋を熱しておいて中華のおこげみたいに出来たてをジュワッ~って入れてグツグツになってるところでテーブルに出す。それはそれはダイナミックなプレゼンテーションになります。
2006/10/24(火) 10:26:19 | URL | >soraさんへ #-[ 編集]
>さおりさんへCuisineより
今日は休日です。でも少し働かねばなりません(涙)。

さおりさんの温かい言葉に涙ちょちょぎれます。記事を楽しみにしていてくださるなら、もっとがんばらねばと思います。これからもよろしくお願いしますねv-7
2006/10/24(火) 10:21:43 | URL | >さおりさんへ #-[ 編集]
Cuisineさん、こんにちは~♪お忙しそうですね~。
クレイポットチキンライス、いいなぁ~!食べたいな~!
この手のアジアンご飯大好きです♪
今すぐにでも飛んでいって食べたいです(笑)
あ~、東南アジアに旅行に出かけたい(^^;)
土鍋に麻婆豆腐を盛り付けなんて、すごく良いですね~♪
でも、我が家の土鍋は、一人用or4人用しかなくて
丁度いいサイズではないかも(^^;)
今度、お洒落で手頃なサイズの土鍋、探してみます♪
2006/10/23(月) 17:00:59 | URL | sora #-[ 編集]
この不思議なチキン料理も、とても興味深いです。
Cuisineさんのお料理記事アップが何よりの楽しみですので、返信の方、無理なさらなくて結構ですよ。
2006/10/23(月) 11:04:02 | URL | さおり #qZNchAr.[ 編集]
>まばぁばさんへCuisineより
そうですかぁ。
こちらの土鍋炊き込みごはんは、あのタイ米を使っているのでパラパラ感があります。ご飯自体はあっさりって感じでかけるソースは濃厚ですね。韓国の石焼ビビンバに近いかもしれません。

ずいぶん前に日本のお米の不作でタイ米が入ってきてすいぶんと不評でしたが、あれはあれで調理方やメニューの選び方で美味しいく食べられる、そう思います。

栗ご飯つくったんですか。生栗の皮むき、大変ですねしかも手を切りそうになるし。いいですね、日本の秋はv-34
2006/10/22(日) 11:46:09 | URL | >まばぁばさんへ #-[ 編集]
こんばんは。
炊き込みご飯は美味しいですよね。
土鍋炊き込みご飯も「クレイポットチキンライス」というと、なんか感じが違いますね。
年季の入った土鍋のご飯、ホントに美味しそう!しかも安い!
こちらとは物価が違うのでしょうが、こんなに美味しそうなのが200円で食べられるなんて羨ましい限り。

私も鯛めしは炊き込みご飯の最高峰だと思っています。
他の炊き込みご飯も大好きで良く作ります。
秋は炊き込みご飯の季節、毎日でも作りたい気分です。
栗ご飯はこの秋2回、サツマイモご飯は1回作りました。
美味しくて食べ過ぎちゃうのが難点です。


2006/10/22(日) 01:19:04 | URL | まばぁば #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/112-57c51dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。