レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



ってみました...インドカレー。ずっと前にインドカレーは宇宙だという記事を載せましたが、調理してみてわかりました。「はい、これがインドカレーだよ。」という典型的なインドカレーは存在しないという事(この事は後の方で述べますが)。千差万別なんです。

かといって「これがCuisine特製インドカレー」というオンリーワンというのもしっくり来ない。

 今日Cuisineがつくったインドカレー はたまたまこんな味でした。

っというのが最も近い表現かもしれません。

インドカレー2

人気ブログランキング

まずはスパイスについて。

下のフォトは最初に入れるスパイス群。上からシナモン、白黒コショウ、クローブ、ローリエにマスタードシード。

スパイス

プロのインド料理コックさんはこんな感じでスパイスを選択し、計量し、調合してから調理にかかるわけなんですが、インドの家庭では当然の事ながらいちいち計量なんかしません。棚からスパイス瓶を出して次から次へとボンボン鍋の中に放り込む...下のフォトのように。

スパイスに火を入れる

サラダ油を少し入れたこの状態で鍋に中火で火を入れます。するとマスタードシードが

ポンッ ポンッ っとはじけてきます。

そしたら玉ネギを入れて軽く炒め、

下のカレーリーフという葉っぱを入れます(これは刻んじゃってますけど)。

シンガポールではカレーリーフの生の葉っぱがスーパーでパックで安く「こんなに使い切れないよ」っていうくらいたくさん売ってます。

カレーリーフの事はつい最近まで知りませんでした。カレーリーフってまさにカレーの葉なわけでコレを入れないとインドカレーは始まらないんじゃないか...と思います。その反面、(インド人に怒られそうですが)これは入れても入れなくても大差はないのではと思わせるような雰囲気をかもし出しています。桜餅の桜の葉の塩漬けほどのインパクトは無く、例えて言うなら七草粥の葉っぱ類。健康に良さそうだが、どことなく縁起物っぽい感じもします。

これもインド人にとってみればカレーにカレーリーフを使わないのは日本人が味噌汁を作るときに味噌だけ入れて一切ダシをとらないというのと同じぐらいトンでもない事かもしれません(インド人さん、ごめんなさい)。

まあ、そんなわけでニンニクと生姜をすりおろして鍋に投入します。

トマトピューレかトマトを一個丸ごとつぶして入れます。

野菜を炒めるトマトを入れるインドカレー


全体的に けっこうテキトー

それから  を入れます。塩加減はカレーの味で最大のポイントかもしれません。少ないとぼやけた味に、逆に多いと食べられたモンじゃなくなります。調理の後半に調整できますから少しずつ味見をしながら...

スパイスはチリパウダー(赤唐辛子)、ガラムマサラ、クミンにターメリックを小さじ1/2から1程度をテキトーに入れます。ターメリックパウダーをたくさん入れると黄色いカレーになります。スパイスの量は適当です(インド人はけっこうたくさん入れてるみたい)。

水を100ccぐらい入れてかき混ぜながら3分ほど煮込みます。
この段階の鍋の中のカレーソースのようなものをマサラと呼ぶそうです。

続いて鶏肉を生のまま、ナスの乱切りを投入して肉の色が変わるまでマサラをからめながら炒めます。

ココナッツミルクコリアンダー

水の量を調整して最後にコレです↑ ココナッツミルク。 200ccぐらいをドボドボって感じで。

右は薬味のコリアンダー 香りが苦手な方もいますよね。

ココナッツミルクとコリアンダー。これらのアクの強い脇役がインドカレーを盛り上げます。
気分はまさにボリウッド!!

ンドって広い国です。北部のカレーはやさしい味で南部は辛いというのが標準的な見解ですが。都会と田舎でも味は違うだろうし、なにせスパイスの種類が多いもんですから、組み合わせと配分で掛け算に掛け算を重ねていくわけですから味の種類は天文学的な数字になっていきます。

それに...家庭ではスパイスをスプーンですくってど~ん見たいな感じで気分しだいでやるもんですから、同じものを作ろうにも昨日と今日で味が違ってくる。冒頭で述べたように「今日のカレーはたまたまこんな味になってます。」というのが実際のところだと思います。

しかるにインドカレーは日本のお味噌汁のように同じ味噌を使ってダシをいつもどおりにとれば具は違っても「ああ、これがうちの味だ。」という風にはならないのでは...

しかしけれどBUT...ママの味は忘れられないというのは万国共通のようです。ほぼ毎日インドカレーを食べるインド人。シンガポールにもインド人がたくさんいて休みにインドの故郷の町に帰るわけです。久しぶりに帰ってくるわが子の為にママはカレーを作る。

カレーを食べたインド人はホッとひと息。実家に帰ってきた事を実感するようです。

母の味はDNAに刻み込まれてる...かもね。

インドカレー出来上がり

スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



コメント
この記事へのコメント
>さおりさんへCuisineより
コメント遅くなっちゃいましたスイマセン。

カレーあまり作らないんですか。びっくりです。スパイス集めるのが日本では難ですね。カレールーは無難な味ですから万人受けしますよね。スパイスから作るとインパクトのある味になります(お子様には不評かも)。カレー粉はS&Bの缶がひとつあるだけで重宝しますよね、カレーライスのみならずドレッシングとかカレー風味のから揚げとかv-42
2007/07/21(土) 04:46:47 | URL | >さおりさんへ #-[ 編集]
>もなもなかさんへCuisineより
コメント遅くなりました。すいません。

インドはヒンズー教がほとんどでビーフとポークカレーはほとんどありません。チキンはその点問題ないので重宝します。「印度」という文字はなんだかエキゾチックな感じがしていいですねv-22
2007/07/21(土) 04:37:18 | URL | >もなもなかさんへ #-[ 編集]
>かのんノンさんへCuisineより
かのんノンさんお久しぶりです。
コメント遅くなり申し訳ありません。

Cookieは元気になり揚げ物も食べられるようになりました。今は二人で東京に来ていて日本の食べ物の美味しさ美しさに魅了されています。

無印のカレーセット、いいですね。別に市販にガラムマサラのパウダーを入れるだけで調合の気分が味わえると思います。是非お試しを。
2007/07/21(土) 04:26:00 | URL | >かのんノンさんへ #-[ 編集]
>ちゃちゃまんぼうさんへCuisineより
コメント遅くて申し訳ありません。

そのテレビ番組観た事あります。当ててましたね。微妙なスパイスの違いや油の多さやシャビシャビ感が違うと思います。実際に作ってるのを見るとかなり適当ですから。で、適当の中にも人それぞれの個性が徐々に形成されていくのではと...

インドカレーはめんどうというかスパイスを集めるのが面倒ですね。僕もスパイスがなかったらやってなかったのかも。
2007/07/21(土) 04:21:36 | URL | >ちゃちゃまんぼうさんへ #-[ 編集]
>あまんさんへCuisineより
コメント遅くなりましてごめんなさい。

玉ネギじっくり炒めたカレーはどうでしたか?甘みが出て美味しかったに違いありません。そうか!日本ではスパイスを集めるのが面倒だなぁと思っていましたが無印のカレーセットがありますね。きっと日本人向けに調合されているでしょうからまろやかな美味しいインドカレーになると思いますv-7
2007/07/21(土) 04:12:02 | URL | >あまんさんへ #-[ 編集]
>stilograficaさんへCuisineより
コメント遅くなってごめんなさい。

改名そしてブログのお引越しおめでとうございます。使いやすいでしょ。

インドカレーの良いのは欧風のコトコト煮込みに比べて時間がかからないということです。でも、本格派のお店はキチンと調合してるので味は一定だと思います。そのお店はちょっと家庭的なざっくばらんな感じなのかもv-42
2007/07/21(土) 04:06:58 | URL | >stilograficaさんへ #-[ 編集]
>りぼんねこさんへCuisineより
いつもコメント遅くなりましてごめんなさい。

カレーに関するお話、おもしろいですね。そう考えるとカレーという概念そのものが無いのかもしれません。

スパイスから作るのって大変です。僕もシンガポールに来なければ作ってなかったように思います。今回作ったのもうちに大量のスパイスがあったからです。またつくってみようかな。
2007/07/21(土) 03:59:14 | URL | >りぼんねこさんへ #-[ 編集]
市販のルーのカレーはいつもワンパターンになるので、家であまりカレーは作らないんです。
でもいろんなスパイス用意して、普通の料理、日本のおみそ汁みたいに、好きに味付けしていいなら、いくらでもバリエーション広がりますよね。
田舎住まいですが、外国の食材置いてある店舗がめでたく入りました。
ちょっと香辛料、調味料、のぞいてきます。
日本の夏は蒸し暑くて食欲落ちますし、暑い所の料理取り入れたいです。
2007/07/15(日) 20:07:41 | URL | さおり #qZNchAr.[ 編集]
私の好きな
チキンカレーですねぇ^^
インドカレーって、私の小さい頃は、カレーはすべて「印度カレー」って言ってたような・・・
2007/07/12(木) 18:22:42 | URL | もなもなか #fHMoAGqs[ 編集]
今晩は
お久し振りです。
カレーはルウか無印のカレーキッドを使用して作っているのでいつかは香辛料などを調合して作ってみたいなあ~と思っています。本当にお料理上手で羨ましいなあ~v-10
(お大事にv-238して下さい)

2007/07/11(水) 22:46:18 | URL | かのんノン #-[ 編集]
おいしそう~☆
以前にTVでインド人は母の作ったカレーの味がわかるか?
というのをやってて、かなりの確率でみなさん当てておりました。
Cuisineさんのおっしゃるようにホッとする味なんでしょうね。
ちなみに私、スパイスから調合してカレーを作ったことありません。
一度挑戦してみたいのですが、難しそうで(^。^;)
2007/07/10(火) 12:49:52 | URL | ちゃちゃまんぼう #-[ 編集]
ちなみに今夜の夕食は我が家カレー
でした。
今日は時間と気持ちのゆとりが
あったので玉ねぎじっくりいためて
おいしいカレーができたわ~~なんて~~思っていたけれど~~~
こんなインドカレーいいですね。
無印良品でインドカレーのキッドが
売っているので我が家流インドカレーに挑戦したくなりました。
2007/07/09(月) 21:50:09 | URL | あまん #-[ 編集]
こんばんは。
今日から改名です(笑)
スパイスが効いていてとってもおいしそう!!
私が行く目黒のカレーやさんも、行くたびに味が違うような・・・
目分量だからでしょうかね??
ブログを変更しました。
Cuisineさんに教えてもらってFC2ブログにしましたが、使いやすいですね。
どうもありがとうございました!!
2007/07/07(土) 22:56:35 | URL | stilografica #-[ 編集]
一番乗り~~
<何かで読んだのですが
昔、イギリス人がカレーを見てインド人に
「これは何?」と聞いたら、インド人は中の具のことだと思って
「カリー」と返事をしたとか。
タイに行っても思ったのですが、向こうの人にとっては
カレーって煮込み料理くらいの感覚で
日本のように、これが入っていればカレーって言うのが
無いみたいですね。
カレーの定義自体が無いと言うか。
それにしても、スパイスから調合してしまうなんて!
憧れますけど、まだ未体験。
考えるだけでも大変そうで、一生、未体験のままかも知れません。
ココナツミルクとコリアンダーのカレーなんて、聞くだけでも、すぐに海外旅行に飛び立ちたくなります★

2007/07/07(土) 01:32:58 | URL | りぼんねこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/132-fde464f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。