レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



このブログを更新しなくなってから二ヶ月が過ぎてしまった。
ブログ仲間の人たちにコメントや新年の挨拶ができなかったのは非常に申し訳なく思っている。

帰国後の長い休みがあったけれど、落ち着いてPCの前に座る気になれなかった。引っ越して光ファイバーを敷いてもらったら一ヶ月以上かかってしまった事、新しい仕事に向けて心の準備が必要だった事。

それらは立派な言い訳になるかもしれないけれど、こんなに長い間ブログを更新できなかった本当の理由はどんな形で再開すれば良いものかきっかけがつかめなかったからだと思う。

日本に腰を落ち着けてからの第一弾なんだから日本の食にふさわしい食材をと気負っていたのだ。

そんな時に引越しのダンボール箱の一つを開けたら恰好の「きっかけ」が出てきた。

土釜で炊く

長い間しまってあった土釜が出てきた。
おいしいゴハンが食べたくてずいぶん前に無印良品で買ったものだ。

新居は郊外の一軒家。こじんまりとしたダイニングルームと使い込まれたキッチンがある。
冬の指がちぎれるような冷たい水で米を洗い一旦ザルに上げて2時間ほど水分を含ませる。

こうすると米に均等に水分がまわり炊きあがりにムラが少なくなる。
昔、日本の家庭では夜半に米を研ぎザルにあけて湿った布巾をかけておき、夜明け前に窯に火をおこして飯を炊いたそうだ。

お米
梅干し
コンロ
ごはん2

米3合に対して水を600cc(計量カップで3杯)。

お米のカップは一杯1合(180cc)で料理の計量カップ(200cc)とは違う。
鍋でごはんを炊く場合にどれだけ水を入れるか迷ってしまうけれど、

お米のカップ1 : 料理の計量カップ1

と憶えておけば問題ない。

土釜に米と水を入れ中火にかけてフタから湯気が勢いよく出るまで約17分。
湯気が出てからそのまま3分中火で吹かして火を止める。
それから10分土釜の中でごはんを蒸らす。

おそるおそるフタをあけるとピカピカのごはんが待っていた。

ごはん1

味噌汁は豆腐とお揚げの赤だし。

梅干し、海苔、白菜の漬け物に昆布としらすあげ。

「ごはんが光っている」、「口に頬張ると米の一粒一粒が主張している」
などという言い古された言葉はいらない。

だっておいしいお米は誰がどうやって炊いたっておいしいから。

特に最近の電気炊飯器はどんどん進化しているからきっとこの土釜ごはんと
同じように炊けると思う。だから僕がこの土釜で米を炊くのは自己満足と言ってもいい。

香の物
海苔
クロック
赤だし

そんな事を考えながらガスコンロの前で土釜から噴き出す蒸気を見守り、時計を気にしながらゴハンが炊けるのを待っていた時のことを思い出した。

耳を近づけると中からブクブク音が聞こえた。

鍋に火をかけ米を炊くという行為は「料理をする」という事ではないかと思う。

そう、ステンレスでもいい土釜でもいい。鍋で米を炊くというのは日本人にとって最も原始的で重要な「料理」という作業なのだ。

そんな特別な料理には簡素に味噌汁と香の物さえあればいい。

自分で炊いたごはんを頬張りながら「ごはんは世界一の料理かも...」と思った。
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



コメント
この記事へのコメント
>もなもなかさんへCuisineより
ながらくコメントしなくて申し訳ありませんでした。入院?身体だけは気を付けてください。引っ越しは大変です。我が家は常に移動している感じです。引っ越しの片付けはなかなかやっかいなものです。
2008/05/15(木) 00:31:20 | URL | >もなもなかさんへ #-[ 編集]
>ちゃちゃまんぼうさんへCuisineより
はい、帰ってきてすでに6ヵ月がたちました。いろんなことがありましたよ~。

長らくブログがSTOPしてましたが久しぶりに何の前ぶれもなくUPしました。

がんばれがんばれちゃちゃまんぼうさん。妻共々応援してます。
2008/05/15(木) 00:27:01 | URL | >ちゃちゃまんぼうさんへ #-[ 編集]
おかえりなさーい!!私も引越したんですよ。1月には入院もして、暫く投稿してませんでした。日本はどうですか!!
2008/03/16(日) 16:14:14 | URL | もなもなか #-[ 編集]
お久しぶりで~す☆
復活おめでとうございます!
やっとCuisineさんのお料理が見れて嬉しいです♪

土釜で炊いたご飯って最高の贅沢ですよね。
私はご飯大好き星人なので
白ご飯だけで何杯でも食べれちゃいますよ~(笑)
でもお味噌汁やお漬け物があれば更にパワーアップして
際限なく食べちゃうので要注意ですね( ̄▽ ̄;)

日本でのスタートを切るにふさわしく
Cuisineさんらしいなと思いました~(*´∀`*
2008/03/08(土) 10:09:55 | URL | ちゃちゃまんぼう #-[ 編集]
>stilograficaさんへCuisineより
えっ、stilograficaさんのおとん、お米作ってるんですか?すごい人ですね。僕は小学生のころ洗面器で米を作りました、実験ですけどね。お米と小麦とか他の穀類と比べるとお米が一番効率的なんですって、作付け面積あたりの収穫カロリーが。お米はいいですねぇ。

永谷園のお茶づけは好きなのですが、あまり食べません。なんだかお米がもったいなくてね...
2008/03/06(木) 00:58:45 | URL | >stilograficaさんへ #-[ 編集]
ひさしぶりです
帰国第一弾、どんなごはんかな~~と思っていたら「ご飯」でした ^ ^
今度、うちの父ちゃんが作ったお米をおすそ分けしますね。
おねぎいっぱいの「赤だし」もおいしいそうです!
私は先月め~~っちゃ久しぶりに永谷園のお茶漬けを家で食べました。
うまい!これだね♪日本だね♪
って思いました(笑)
このご飯、お茶漬けしたらおいしいに違いない~~
2008/03/01(土) 18:56:27 | URL | stilografica #-[ 編集]
>あまんさんへCuisineより
あまんさん、お久しぶりです。
「おいしく撮る」という言葉がすごくうれしいです。
日本の日差しはシンガポールとは違うので写真の撮り方も考えないといけません。

土釜で炊いた時に下にうっすらおこげができてました。あまんさんはおこげ好きですか?僕はまあまあ好きですv-8
2008/03/01(土) 13:26:02 | URL | >あまんさんへ #-[ 編集]
>おきくとさくらさんへCuisineより
おひさしぶりです。
アジアン味覚セット楽しんでますか?

忙しくて更新ぱったり止まってしまってました。これからは月刊になるかなぁ。微妙なところです。

お米を鍋で炊いていると言えばおきくとさくらさんですのでこの話を書いている時に当然のように思い出しました。トラックバックしようかぁ。
2008/03/01(土) 12:25:42 | URL | >おきくとさくらさんへ #-[ 編集]
>ごんたさんへCuisineより
おひさしぶりです。
昨年12月に帰ってきたんですよ。ごんたさんも元気そうで何よりです。

本陣は今どんな感じかなぁ。
ベトコンはまだありますよね。
これからもお互い日本の為にがんばりましょう。
2008/03/01(土) 12:21:21 | URL | >ごんたさんへ #-[ 編集]
>かのんノンさんへCuisineより
コメントありがとうございます。
土鍋を使っていたなんてゴハンにこだわりの彼なんですね。すごい。

ハワイかぁ。いいなぁ。いいなぁ。
何回か行きました。次回はコンドミニアムに滞在してそうめんを茹でて海を見ながらすするのが僕のささやかなたくらみですv-219
2008/03/01(土) 12:06:04 | URL | >かのんノンさんへ #-[ 編集]
>りぼんねこさんへCuisineへ
ただいま復活しました。
コメントありがとうございます。

最近写真が好評なのでとてもうれしいです。今住んでる家は日当たりが悪いわけではないけどやっぱり日差しの強さはシンガポールとは違うので写真の撮り方も研究せねばなりません。

お米のカップは升と同じなんでしょうかね。水は一割増しというのは確かに正しいですね。さすがのお母様です。

海苔のお皿はまだ見つかってません。フタ付きの小ぶりの丼も探していてまだ出会いはありません。
2008/03/01(土) 11:57:26 | URL | >りぼんねこさんへ #-[ 編集]
>まばぁばさんへCuisineより
お久しぶりでご無沙汰しております。コメントありがとうございました。復活です。

我が家はふる~い電気釜を使ってますよ。この土釜を使うのは気が向いた時ぐらいです。電気釜もいいと思ってます。ガス釜はもっといいですけどね。
2008/03/01(土) 11:44:53 | URL | >まばぁばさんへ #-[ 編集]
おかえりなさい!
すてきにおいしものをおいしく撮る
腕に感服です。
こんなピカピカのご飯久しく食べていないかもです。
土鍋からごはんが炊ける湯気に
ごはんの炊ける香りまでしてくるようです。
2008/02/28(木) 22:31:59 | URL | あまん #-[ 編集]
お久しぶりです!!
cuisineさん、こんにちは!
ブログの更新をお待ちしていましたよォ~
で、帰国後第一弾はピカピカご飯ですね。
いいですね~ヽ(´∇`)ノ
やっぱりご飯はお鍋で炊くのが一番美味しいと思います。
ちなみに私は水加減は手首で量ります。

それにしても、とっても写真がお上手♪
2008/02/28(木) 14:21:05 | URL | おきくとさくら #/BlmY8NY[ 編集]
お帰りなさい
お久しぶりです 日本国・愛知県に住むごんたです

日本に帰っていらしてたんですね
このページを訪れたのも久しぶりでした
これからもちょくちょく覗かせていただきます

Cuisineさんの文章もさることながら、写真が好きです
今回は赤だしの中の油揚げにヤラれました

2008/02/27(水) 23:41:24 | URL | ごんた #-[ 編集]
http://kanonnon.blog38.fc2.com/
お久し振りです。
ブログを読んで共感 (ご飯がブクブクと炊ける音と香り)
ご飯を炊くのは今までは電気のジャーでしたが、ハワイに来てからはステンレス鍋でご飯を炊くのが日課となっています。v-410
こちらにもジャーは売っていますが、彼はこれが一番美味しいといい日本から持って来たらしいのです。以前、彼は日本で土鍋を使っていましたが、こちらは電気コンロのためステンレスを購入して持って来たようです。
最初は、面倒くさいと思って敬遠していましたが、これが意外と楽しくて苦になる事無く
炊いています。海外のお米でも美味しく炊けるのでこれにして良かったと思っています。
我が家では、おひつに入れて食卓へ出しています。おひつの香りがしていいですよ。

2008/02/26(火) 08:36:28 | URL | かのんノン #-[ 編集]
<お帰りなさ~い★
ブログの更新は今か今かと、首を長くして待っておりました(^^)
相変わらずの、ファッショナブルな写真に
Cuiseneさんのブログが、オシャレに見えるのは
海外のお部屋や海外の食材を使っているから、ではないのよね~と
認識を新たにしましたよ。
そう言えば、ずっと前に仰っていた、海苔を乗せるお皿は見つかりましたか?
お茶碗の深い緑が良い色です(o^ー')b
それから、私、今までビックリする事に
お米の1合と計量カップ1杯が違うって知りませんでした。
「お水はお米の1割り増し程度。」
って、母に教わったので、
あまり考えた事が無かったんですよね。
一般的に、皆さんは、お水やお米を何で計っているのでしょう?
ちなみに我が家は、炊飯器でご飯を炊くのにも係わらず
米も、水も同じ計量カップで計っています(;^_^A
2008/02/26(火) 00:23:45 | URL | りぼんねこ #-[ 編集]
お久しぶりです、こんばんは。
しばらく更新がなかったので、心配してましたが、復活されたので良かった♪

いつもながら、「食」関係の雑誌のようなステキな写真とエッセイ。
ご飯も梅干しもみそ汁も、みんなうちのとは全然違う高級料理に見えます。

ご飯も1つの料理といえるのはCuisineさんのように炊いている人だけで、私のようにチャチャッと電気釜で炊いている人には気恥ずかしくて言えないですよ。

2008/02/25(月) 23:05:22 | URL | まばぁば #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/143-e1278102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。