レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



僕は小さい頃からサツマイモを頬張った状態を「口の中がポクポクする」と呼んでいる。
芋でいっぱいで口の中の水分がなくなりくちゃくちゃ音がしないから。
そんな食感のせいかサツマイモは今でも好きになれない。

サツマイモを好んでいるのは男性より女性の方が圧倒的に多いと思う。
焼き芋屋の笛の音が聞こえてきて姉がコタツを飛び出して買いに行くのを見て、
なにを好き好んであんなモノを買いに行くんだろうと思ったのを子供心に覚えている。

好きではなかったからこれまでサツマイモをわざわざ買って調理した事はほとんど無かった。
だから料理法といっても知っているのは蒸す、天ぷら、そして焼き芋ぐらいだった。

世話になった方に素朴な味を楽しんでもらいたくて芋を買ってきて煮汁で炊いてみた。

紅あずま1

紅あずま2
この芋は「紅あずま」という品種

甘みのある関東の芋

煮汁を吸ってもネットリという感じ

里芋は落し蓋をして濃い目の味付け


「さつまいもの煮物のレシピ」

そう書いてしまうと何だか味気ない。やっぱり「さつまいもの炊き方」と言いたい。

◆さつまいもの炊き方◆

材料(1人前)
サツマイモ 中2本
だし7:濃口醤油1:みりん1:砂糖1

作り方
1)サツマイモは大きめの輪切り。面取りをして水につけておく。
2)最初に鍋にサツマイモを入れてサツマイモが頭を出すぐらいまでだしを入れる。
3)砂糖を加えて弱火で煮込み始める。落し蓋はいらない。
4)5分ほど煮てから、醤油、みりんを加えてさらに弱火で煮る。
5)竹串がゆっくり通るくらいに煮えたら器に盛り、黒ゴマをのせる。

※最終的にだし7:濃口醤油1:みりん1:砂糖1の割り合いで煮る。2)でサツマイモが頭を出すくらいまでだしを入れたら、その分量を7分の1して醤油とみりんの量にすれば良い。サツマイモは荷崩れしやすいので弱火でゆっくりと炊く。

野菜庫にあったホワイトアスパラやらインゲンを塩茹でして重箱に詰めて出かけた。

たどり着いたのは富士山の見える高台の一室。

電子レンジで芋を温めて、食べてみたらうまい、うまい。

サツマイモはちゃんと炊けば大人が食べてもうまい煮物になるのだ。


今日は引越しの手伝いをした。

少しずつだけど年の瀬は着実に近づいている。

富士山引越しホワイトアスパラガス
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



コメント
この記事へのコメント
>ゆうこさんへCuisineより
僕は芋嫌いでしたよ。でもね、ケーキのモンブランって栗で出来てるけどサツマイモでも作れるって聞いて僕はモンブラン好きだからサツマイモも捨てたもんじゃないなぁ、と子供心に思いました。

モンブラン万歳!!
2008/11/29(土) 19:14:19 | URL | >ゆうこさんへ #-[ 編集]
>mikiさんへCuisineより
コメントがえし遅くなりました、ごめんなさいmikiさん。

伊勢志摩は良いところです。干し芋はたくさん食べたいというものではないけれど、一つ食べると懐かしい感じがしていいです。

それにしてもブータンいいなぁ。ほとんどの人が英語はなせるんですってね。僕はあの民族衣装がセンスがいいと思います。
2008/11/29(土) 19:09:44 | URL | >mikiさんへ #-[ 編集]
おいも
私は小さい頃おいも関係全般が苦手でした。
いつの間にか、美味しいと思うようになっていたのが不思議です。
Cuisineさんもこれでさつまいも好きになったのでしょうか。

私も今晩あたりさつまいもを炊いてみようかな。
オットがレモンを入れると喜ぶので最近は甘酸っぱい青春の味さつまいもです。
2008/11/10(月) 15:03:01 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
さつまいも
お久し振りです。
ブータンは一昨日から王様の戴冠式でお祝いムードいっぱいです。
私も一般女子の例にもれず、サツマイモ大好き!うちの母の実家(三重の志摩市です)がサツマイモで干し芋を作っていてこれもおいしいのですが、やっぱり私は蒸してホクホクのが一番ですね。食べたいなあ。
2008/11/08(土) 14:33:13 | URL | miki #aB7FrtTA[ 編集]
>りぼんねこさんへCuisineより
ドキッ(汗)。UPの頻度が少ないですよね。中身も薄いしなぁ。サザンの休養宣言とも違って僕のブログは現役活動中なんだけどシングルを2年に一度しか出さない歌手のような感じですか←そんなカッコ良くないか。

鬼饅頭はほとんど食べませんでした。饅頭のポクポクは許せるんですよ、滑らかだから。さつまいもに関してよく聞くのが戦時中の話。芋とカボチャを炊いて主食にして食べた。もうこりごりだという話。二度と戦争をおこしてほしくない反戦ブロガーCuisineです。
2008/11/08(土) 03:42:07 | URL | >りぼんねこさんへ #-[ 編集]
お元気そうで何よりです
<ご無沙汰しています。
と言うか、Cuisineさんのブログがご無沙汰してるんですけどね(笑)
サツマイモ、女らしい(?)私は大好きですが
炊くことは少ないですね。
面倒なのでオーブントースターで焼いちゃっています。
ところで、一宮は「鬼饅頭」が有名だと思うのですが
Cuisineさんはアレもお嫌いですか?
子供の頃、よく食べた懐かしい味です。
重箱に入れたお野菜、富士山を見ながら召し上がったら
余計に美味しいでしょうね。お写真から透き通った空気が伝わってくるようです☆
さて、年の瀬までにあと何回、ブログを更新してくださるのでしょうか?
楽しみにしていますね(^-^)ゞ
2008/11/07(金) 21:11:27 | URL | りぼんねこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/148-47437e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。