レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



中華料理の中でも庶民の味、タンメン(湯麺)の作り方を紹介します。

これからの季節、前日の鍋の材料の残りでタンメンを作って野菜たっぷりのランチなんていかがでしょうか。

タンメン

◆◆◆タンメン(湯麺)のレシピ◆◆◆

(材料)
中華麺、豚肉のこま切れ、白菜、ニラ、にんじん、きくらげ、もやし、玉ねぎ、にんにく1片、お酒少々、鶏がらスープの素、サラダ油、塩、コショウ、うまみ調味料

※写真の量は2人前です。

手順
●野菜の準備
1)野菜の分量は適当で良いです。上記のすべての材料が揃っている必要はありませんが、ニラと玉ねぎがあると香りと甘みが出て美味しくなります。
2)野菜はすべて同等に火が通りやすくする為に、白菜は白い部分を薄切り、にんじんは薄切りの短冊に切る。
3)ニンニクは包丁の腹でつぶす。
4)きくらげはお湯で戻しておく。

●熱湯を沸かす
麺をゆでるお湯、そしてスープにもなりますので沸騰したお湯を大きめの鍋に多めに沸かします。

●野菜を炒める。麺を茹でる
5)中華鍋に油をなじませ、ニンニクを入れてにんにくの旨みを油に移す。続いて豚肉を炒める。中火で。
6)一気に強火にして野菜を炒める。軽く塩コショウして、旨み用のお酒を投入。野菜のシャキシャキ感を残すので炒めるのは30秒ぐらい。
7)大鍋からスープ用の沸騰したお湯を550cc(1人分)中華鍋に移す。
8)麺を大鍋に投入。強火。
9)中華鍋にスープの素、味見をしながら塩コショウ、うまみ調味料を入れる。野菜を投入してから終始、最大火力。スープでグラグラ野菜をサッと煮る。
10)お玉で野菜などの具を押さえて、器にスープをそそぐ。
11)茹であがった麺のお湯を切りスープに泳がせる。その上に具をのせて完成。

材料きくらげ
白菜にんにく
炒めスープ


●ここがポイント!

7)でお湯(熱湯)を中華鍋に移します。水を足してしまうと、野菜を水から煮ることになってしまいシャキシャキ感が無くなってしうので大鍋で沸騰しているお湯をお玉で中華鍋に。

タンメンは簡単でヘルシー、それに中華麺がなければインスタントラーメンの麺だけを使っても構いません。インスタントラーメンのスープの素を使うことも無いですからスッキリとしたスープが味わえます。


タンメン2

スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



コメント
この記事へのコメント
>ちゃちゃまんぼうさんへCuisineより
ちゃちゃさん、コメント感謝です。
それとご無沙汰をしております。

僕は愛知ですがやっぱりタンメンはあまり知られていないですね。東京に来て初めて知ったかも。エビのつゆそば(塩味)がありますが、あれの野菜たっぷりの感じです。キャベツを入れる店もありますね。野菜の甘みがいいですよ。
2009/10/14(水) 17:13:26 | URL | >ちゃちゃまんぼうさんへ #-[ 編集]
お久しぶりです☆
タンメンの定義がわからなかったので検索してみたのですが
西日本ではあまり知られていない料理のようですね。
どうりで知らないはずだ。。。( ̄Д ̄;;
こちらでは五目そばと呼んでいるものが
タンメンに近いものなのかな。
野菜たっぷりでおいしそうです(≧w≦)☆
わざわざ食材全部そろえるんじゃなく
鍋の残り材料で、てとこが構えなくていいですね☆
2009/10/12(月) 19:03:34 | URL | ちゃちゃまんぼう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/154-11a4f6c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。