レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



ひきつづき妻の家からの料理ざんまいの記録です。
もう新年ですが、これは年末の夕食の風景。

今日のレシピは ポテトクリームコロッケ です。

コロッケ1

ポテトコロッケってジャガイモのホクホク感が美味しいのですが、口の中のおイモが飲み込めないぐらいポクポクしてしまう時もありますよね。そんな時に「もっとしっとり感があったらいいなぁ」と思う事がありますよね。

一方、クリームコロッケってコロッケの種がゆるいですから冷蔵庫で冷やした後に俵型に形成するのですが、それでもきれいな俵型にするのは難しいし、パン粉をまぶす前の卵に入れるときに溶け出してしまう事が多いですね。

このレシピはクリームコロッケのクリーミーさとポテトコロッケの手軽さのおいしい所どりのレシピです。ポテトコロッケの種にベシャメル(ホワイト)ソースを加えるんです。

◆ポテトクリームコロッケの作り方◆

1)ポテトは皮を剥き、串が通るまで茹でて、温かいうちにつぶす。
2)フライパンでみじん切りの玉ねぎと牛ひき肉を塩コショウして少量の油で炒める。
3)<ベシャメルソースを作る>別鍋に弱火でバターを溶かし、バターと同量の薄力粉を少しずつ加えて木べらでかきまわしながら炒める。
4)牛乳を少しずつ加えると段々ベシャメルソースらしくなってきます。なめらかになるまで弱火でかき回しつづけます。
5) 1)、2)、4)を合わせて、小判型または俵型に形成する。
6)薄力粉、卵、パン粉をつけてサラダ油で揚げる。

分量は書きませんでした。ポテトが多い時でもベシャメルを入れればクリーミーになりますし、もっとクリーミーさが欲しい時はベシャメルを増やして調節してください。

かんぱち
ここでちょっと休憩

左のフォトはカンパチの刺身です。

カンパチのような脂の多い刺身には紫蘇の大葉と一緒に食べるとサッパリしていいですよね。

刺身の切り方の基本は、1)刺身のサクはまな板の手前に置き、2)包丁の刃元から刃先まで丈全体を使って切る事です。

短い包丁であれば一度刃先まできてしまったら、もう一回もどして二度切りすれば良いと思います。

「ベシャメルソースって面倒くさい」っていう方もいらっしゃると思います。たしかに本格派のレシピを見ると「小麦粉はダマにならないようふるいを使う」とか「牛乳は人肌に温めておく」とかありますが、僕は気にせず2分ぐらいで作ってしまうんですよ。弱火で小麦粉も牛乳も少しずつ加えれば、このコロッケに使うぐらいならOKです。

コロッケ2

コロッケは普段着のメニューですね。写真のうしろの方におにぎりが見えるのが分かりますか? 夕食にコロッケにおにぎりのお弁当メニューなんてホッとしますね。

ああ、おいしかった!!
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
>コロ助さんへ管理人Cuisineより
コメントありがとうございます。

コロ助さんのアイデアで今度作ってみます。メンチカツを中に入れるようなものだから絶対に美味しいですよね。
2006/01/06(金) 20:14:52 | URL | >コロ助さんへ #-[ 編集]
コロッケ派
コロッケ美味しそー。コロッケ派のコロ助です。うちのコロッケはいつもたまねぎとミンチをたまねぎ色にいためてから、ポテトの中におにぎり作る要領で具を包み込みます。その方が、包饅みたいに肉汁がジワッっとするから。パン粉はこの写真くらい細かい方が好き。ベシャメルソースですか。本格的で素敵ですね。
2006/01/06(金) 14:54:52 | URL | コロ助 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/05(木) 13:09:50 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/18-1207e944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。