レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



ここのところ『レシピ気ままにSelfish』も人気ブログランキングで60位から50位あたりをウロウロしております。ここで更なる応援を一つお願いできればと...(涙)

ランキングを確認したい方はココをポチッとクリックお願いします。

さて、本日の話題ですが。

中華料理店の円卓の良いところって何でしょう?

全員が見渡せて話ができるという事が大きいですね。
四角い机だと端っこに座っている人同士で話できないですもんね。

それが原因だと思いますが飲み会で離れて座っている人と話す為に後半に席を移動する方、結構いますよね。理由は言いませんが、僕は個人的にあれが世の中で50番目ぐらいに嫌いです。

そういう理由もあってか、僕は中華料理の円卓は比較的好きです。

今日は(実際は新年1月3日)妻の実家の家族と 中華料理 を食べに言った時のレポートです。
本日はちょっとスペシャルな状況でして、弟(次男)の「のぶくん」が彼女を連れてきてます。それに加えて、おばあさん、父さん、母さん、長男のマー君に妻と僕ですので合計8人。さっそく料理が出てきました。

北京ダッククラゲ、鴨肉のハムなどの前菜の後に出て来たのは、北京ダック です

写真はかわいそうに皮を取られちゃった鴨です。北京ダックに関しては

1)北京産の鴨を使えば北京ダックなのか?

2)北京の店で出せば産地に関わらず北京ダックと呼んでいいのか?

という無意味な疑問から、

3)皮を取った後の肉は店の人が「まかない」で食べているのではないか?

というセコイ疑問まで色々と思いをはせる料理ですね。

点心
そんな事を言っている間に点心が出てきました。 普通のシュウマイの横にあるのが

おこわで包まれたシュウマイ です。 うーん、うまいうまい。

ちなみに下が席順ですが、

のぶくん
お母さん        のぶ彼女
お父さん   (円卓)    マー君
おばあちゃん       僕の妻

のぶくんの彼女(以下『のぶかの』菊川怜似、かなりの美人)を緊張させないよう席順に十分な配慮がなされております。

担々麺1
左は坦々麺っす。

辛さはお好みでラー油を入れてくださいとの事なので全然辛くなかったです。

以前に香港に行った時に妻の希望で坦々麺を捜し求めて(妻は坦々麺星人)入ったお店では辛さの好みによって『辣』(辛い)と『不辣』(辛くない) の味を選ぶ事ができました。

これは『不辣』ですね。しかもスープほとんど無しのまぜそばっていう感じですね。芝麻醤(ヅーマージャン、練り胡麻) をこれでもかっていうぐらい使ってます。

デザート
さて、少しお酒も入り、最初はお互いに緊張していた『のぶかの』との会話もリラックスしてきました。よしよしっと

デザートは(ちょっと記憶が薄いのですが)

杏仁豆腐、それからお正月らしく 中華饅頭 が添えてあります。皿の中に見える赤い粒は ざくろ でございます。

中華のデザートは難しいですね。もともと西洋料理のようにデザートが食事の中に組み込まれているわけではないですから。

茶1

そして最後はsatonakaさんのToday's Stomachでもとってもキレイな写真で紹介されています

工芸茶 のパラパラ漫画をお楽しみください。


まずはガラスコップの中に工芸茶の素というか種というか...がこの状態で出てきます。
茶2


熱湯を注ぐとひとまわり大きくなって


じっと待つ事30秒ぐらい
茶3


段々浮かんできた

っと思ったら
茶4


また沈んできて


徐々にお茶が開き始めます。
茶5


そしたらなんと、なんと、


中から白い柱状の花がどーん しかもその根元には不気味な赤い部分が...



でも味は何のこたーない普通のお茶でした。

『のぶかの』との宴もなごやかなムードのまま、無事にお開きとなり、めでたしめでたしです。

のぶくんと『のぶかの』の将来に幸あれ!!

この工芸茶のように大きな花を咲かせて欲しいものですと言いたい所ですが、工芸茶自体がちょっとグロいのでこのようにはなって欲しくないのが本音です。おわり...
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



コメント
この記事へのコメント
>satonakaさんへCuisineより
コメントならびに温かいお言葉ありがとうございます。

他の方のコメントを読むとsatonakaさんのブログは一年も前から続けていらっしゃるようですね。ステキな料理や器ばっかりで本当に勉強になります。これからもヨロシク。
2006/02/17(金) 18:12:42 | URL | >satonakaさんへ #-[ 編集]
おじゃまします。
先日は、遊びに来て頂き~コメントとTBをどうもありがとうございます。

Cuisineさんの飲まれた工芸茶は、白いお花が中央から飛び出して来たんですね!
うぅ~ん、ダイナミック!!

美味しそうなお料理の写真が沢山ならんで、深夜に訪問するのはチョッと危険!?でステキなBlogですね♪
2006/02/15(水) 23:23:39 | URL | satonaka #QjtTlS4.[ 編集]
>ギュウタンヌさんへCuisineより
毎度コメントありがとうございます。

日本は寒いでしょうね。これからは南国のHOTでスパイシーな話題でいきますので今後とも応援お願いしますv-42
2006/02/03(金) 17:15:44 | URL | >ギュウタンヌさんへ #-[ 編集]
ありがとうございます~(涙)
南国からのお優しく暖かなメッセージ、
ありがとうございました。

式の準備にくったりしたときも、ここで
ほんとうに美味しそうなお写真とお話を拝見して
「にゃあああ」と緩んでおりましたよv-238

無事式も終わりましたし、あとはあの工芸茶のような
大輪のお花を、ちょっとくらいグロかろうが
咲かせてみせるべく、精進します~。

まずは彼にここのレシピでごちそう
してみますね
これからも頻繁に訪れますから
がんばってくださーい!!
心から応援しています。

大寒気団がやってきた極東の国より
さぶ~
2006/02/01(水) 01:41:59 | URL | ギュウタンヌ・ゆこ #-[ 編集]
ギュウタンヌさん、ご結婚おめでとう
いつもコメントありがとう。

そして本日はご結婚おめでとうございます。

末永くお幸せに。

南国より愛をこめて。

2006/01/30(月) 17:18:35 | URL | >ギュウタンヌさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/24-5a16f102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。