レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



前回に引き続き、いまいちイケてないシリーズ第二弾です。

『レシピ気まま』にご訪問のお客様にはまっことご無礼いたしますが、美味しそうな新着メニューが後に控えておりますのでしばしお待ちを。

そんなわけで本日のお店は...

牛丼のYOSHINOYA (吉野家)です。

牛丼1


『SUSHI』の全世界的成功に続いて『DONBURI』すなわちライスボールもかなり普及してきているのをご存知でしょうか。

しかしそれはNYやロンドンでの事、こちらアジアの南国ではご飯の上に野菜や肉を炒めたものをのせた「ぶっかけご飯」はどこにでもある、日本から来た「DONBURI」なるもの、相手にされるものか....

っと思いきや、買い物ついでに寄ったショッピングセンターの一角にご存知牛丼の吉野家がありました。それが列をなす程の満席なのです。

「吉野家さん、ブログネタをありがとう」

と言いながら妻と二人でルンルン入りました。o(^-^)oワクワク

ちなみに今日が妻にとっての吉野家デビューだそうです。それも海外の支店で日本ではBSEで牛丼が食べられない状況でのデビュー。

女の人ってなかなか吉野家に一人で入れないもんね。

しょうがコレはお決まりの七味唐辛子と紅ショウガ。

カウンターの大きさに比べていやに容器が大きいでしょう。はい、なぜならこの店はカウンター形式ではなくすべてテーブルなのです。店の片隅にコレが置いてあって欲しい人がこのお盆ごとテーブルに持っていくわけ
牛丼2

これが僕がオーダーした牛丼(並)

メニューには「ビーフ レギュラー」って書いてあったかも。

さっそく紅ショウガをのせ、七味をかけて一口ほおばったところ...

うーん、肉がパサパサ、味も薄くてもう一つパンチが欲しいところ。

写真をクリックして拡大していただければ肉のパサパサ感がお判りになるかと...
フライ1
これは妻のぶんです。

明らかに日本には無いメニューです。

はい、名前はたしか「ミックスフライ丼」

カリフラワー、にんじん、ブロッコリーの薄味の付け合せもいただけないですが、なんといってもフライの質です。

中にプリプリ感ゼロの小さな海老が入っており、噛むと中からクリームコロッケの中身のようなものが出て来ます。一番の悩みは日本みたいにソースとか醤油とかが置いてなくて自分で味を調節できない事です
看板
これは店内のメニュー看板。

左からテリヤキ丼、TORI(鶏)丼、サーモン丼です。

う~ん、これもどうかな~。発想はわかるんだけどね~。
まねきねこ
どうやら「郷にいれば郷に従え」でこちらでは日本みたいに甘っ辛い味付けはあまり無いわけで、これくらいのぼやけたぐらいの味が好まれるみたいです。

まあ、牛丼久しぶりに食べる事ができて良かったわい、っという感じで店を後にしました。

で、関係ないけれどショッピングセンターのエスカレーターの横にいたのが右の招き猫です。手が電動で動いてました。シャッターチャンスが一瞬しかないので非常に撮影に手惑いました。これを見て「そういえばチャイニーズニューイヤーなんだ~」ってあらためて気づきました

それにしてもアメリカ牛肉のBSE問題!! ひどいですよね。
(ちなみにこの牛丼の牛肉はオーストラリア産だと思います)
ここでBSE問題に関して語るつもりは毛頭無いけれど、はたして...

日本で吉野家の牛丼を安心して食べられる日が来るんでしょうか?

僕は多分きっとそんな日は来ないと思っています。

それでもいつか食べる日は来るんだろうと思っています。
きっと疑心暗鬼で、

「一回ぐらいなら大丈夫だろう、今日で最後にしよう」って思いながら。

子供の頃、近所の駄菓子屋の片隅で焼きそばも作って出していて、注文したら中に裁縫用の針が入っていたことがありました。スケールが全く違う話だけれど、その時はこの駄菓子屋は大丈夫だろうか?なんて(子供だったというのもあるけれど)決して思わなかった。

子供ながらに信用していたのです、たとえ焼きそばに針が入っていたとしても、それは何かの事故だろうって。そして、ただ漠然と感じたのです、これまで毎日のように駄菓子を買っていたようにこれからもずっとこの店に来るだろうと。

1年程前にその店に行きました。久しぶりにやきそばを作ってくれたおばさんは

「麺はいつも同じ所から仕入れてるんだよ、コレじゃなきゃだめなの...」

と教えてくれました。

こういう信用は今や一部を除き多くのファーストフードから失われてしまいました。
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



コメント
この記事へのコメント
>Yuko&SteさんへCuisineより
やはり現地に知っている人がいると心強いですよね。ご訪問ありがとうございました。

Yuko&Steさんのサイトにリンクさせていただきました。今後ともヨロシクね。
2006/02/12(日) 22:14:02 | URL | >Yuko&Steさんへ #-[ 編集]
>めだ子さんへCuisineより
接写モードは多くのデジカメでチューリップのマークになっているはずです。食べ物の写真はくどいぐらい接写でよいと思います。また、フラッシュをたかないと夜の映像はシャッター速度が遅くなり手ブレの原因になります。僕はブレないようにじっと我慢してます。
2006/02/12(日) 22:09:41 | URL | >めだ子さんへ #-[ 編集]
シンガポール初心者
海外に関わらず、知らない土地ではいろんなレストランに入ることがまた楽しみの1つでもありますが、知らないで無防備なまま適当な店に入るととんでもない目に会うこともあります。今回初めて訪れたシンガポールで、おいしい思い出しかないのはCuisineご夫妻のおかげです!ありがとうございました。これからもおいしいブログよろしくね。
2006/02/10(金) 21:32:27 | URL | Yuko & Ste #-[ 編集]
吉野家の牛丼いいですね~主人に連れられたまに行きますよ。写真で見る限りでは日本の牛丼と変わらない気がします。美味しそうですよ~ミックスフライはおかしいですね^^私もロスやサンフランで吉野家行きましたが、やはり独自のメニュー"ベジタブルボール"なんぞがありました。どこもオリジナルメニューでがんばってますね。

さてさて、こちらにも来て頂いてありがとうございました。
えーッグレーになってました?!そりゃ失礼致しました・・・先日テンプレートを変えたので設定失敗かも。私のPCで見るとグレーになってしまったのがその時に直ったのですがまだですか・・・。

デジカメアドバイスありがとうございます!「接写モード」と言うのが難しいですね。うちはちなみにOLYMPUSのウルトラズームというのを使っていますが昨晩たまたまモードを変えて挑戦してみたら結構良くなったかなぁ。次は早速Cuisineさんのアドバイス通りやってみますね!メールよりコメントの方が楽なのでコメントで送らせて頂きますねm(__)m
2006/02/09(木) 15:35:23 | URL | めだ子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/29-1d5b189a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。