レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



レシピブログの1面掲載も終わり、僕の『レシピ気まま』もズルズルとランキングを下降中です。何とかとどまるよう皆さん応援お願いします。

UPの頻度も少しずつ落ちてきています...
なぜなら...仕事が忙しいから...
オフィスからUPしようと試みるのですがなかなか忙しくてできませんな。

そんな事とは関係なく『レシピ気まま』はゆう子&ステの滞在記がまだ続きます。

今回は ココナッツ を飲むの巻です。

ココナッツ

こちらではココナッツを飲み物としてそのまんま屋台で売ってます。
よく切れそうな包丁でスパッと切ってストローさして「ハイ!!200円」って感じで売ってくれます。

で、スーパーでも売ってるんですよ。買ってきてゆう子ステに飲んでもらいました。皮が硬かった。

ステはココナッツの白い果肉の部分をスプーンで掘り出し「うまいうまい」という図が下の左です。

ステホラビ
フラワー

右のフォトはココナッツをイメージした図...ウソ、ただ遊びで撮ったものです。

ココナッツのジュースは白いイメージがあるでしょうけど、写真で見るように透明なんです。果肉の部分をミキサーで攪拌するとあのココナッツミルクのように白くなるんでしょうね。

正直言って冷えていても「うーん、うまい!こたえられない」と言うほど美味しいものではないかもしれません。だけどココナッツが南国に住む人たちの喉の渇きをいやすのに大きな役割をになったのは事実です。

思い出すのはあのスマトラ沖地震の津波で沖に流されて漂流した人が海にプカプカ浮かんでるココナッツを飲んで無事に生き延びたという出来事。

ココナッツを切るのに苦労していた僕はこの話を思い出して、包丁を使ってもこんなに大変なのにどうやって漂流中の人がココナッツを割ったんだろうか??っと考え込んでしまいました。

絶体絶命の時はココナッツさえも手で割れるぐらいの力が出るのでしょうか?火事場の底力...

いやいやそうじゃなくて日本人が甘栗をむくように南国の人はココナッツなんてココをこうやって爪で線つけて、ココをこうしてっていう感じで上手にむくコツを知っているのかもしれませんね...

ココナッツ2
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
これはステーファノにコメントしてもらいます
シンガポールのココナッツはイタリアのよりおいしいですね。ゆう子は好きじゃないって言ってたけど、ぼくは大好き。でも、食べ方を知らなかったので、ジュースを飲んだ後、多分、縦に割ったと思います。
2006/04/02(日) 16:27:15 | URL | Yuko & Ste #-[ 編集]
>りぼんねこさんへCuisineより
コメントありがとうございます。
写真はWebサイトを作るときに買ったデジタルステージのソフトに感化されました。
Webサイトの方も訪問していただけたら光栄です↓

http://www.geocities.jp/la_pierrenoire/index.html

レシピ気ままのフォトは妻の撮った写真もあるんですよ。
2006/03/18(土) 12:03:06 | URL | >りぼんねこさんへ #-[ 編集]
こんばんわ
<今回も素敵な写真ですね。いつまでも眺めてしまいます。もしかして写真のプロの方なんでしょうか?と思ったらそういう本が出ているんですね。きっとCuisineさんは趣味の広い凝り性な方なんでしょうね(^^)
スマトラ沖地震の逸話初めて聞きました。本当に不思議ですねぇv-232
2006/03/16(木) 23:56:32 | URL | りぼんねこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/39-192fe1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。