レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



ゆう子&ステの滞在も今夜で最後。

最後だから外食にしようか?いやいやおうちでディナー?

そういえばステファノが僕たちにへと買ってくれた生パスタがありました。

イタリアン3種のパスタ で最後の晩餐です。

パッパルテッレ

写真がピンボケですね。僕が撮りました。
暗い室内で撮ったのでどうしてもブレちゃうんです(反省)。

イタリア人の前でパスタを作るのはこれまでの人生の中で初めて、しかも今回は3種類のパスタを連続わざです。

まずはメニューの構成。皆で議論の結果、やっぱりトマトソース系が最後でしょう!!という事で以下の順番で調理がすすみます。

ジェノベーゼ

上の ジェノベーゼ、バジルのパスタ はベランダのバジルをソースにしたもの。
先が長いのでオリーブオイル控えめ。塩味も控えめで「ちょっと物足りないな!?」と思っていたら、ステファノが買ってくれたペコリーノチーズを雪のように積もらせたら

「ヴォーノ!ヴォーノ!」

美味かったです。ペコリーノは塩分が強い羊のチーズ。

ほうれん草のタリアッテレ

エビとアスパラのクリームパスタを作りました。ほうれん草を練りこんだ生のタリアッテッレを使います(これもステファノがお店で買ってくれたもの)。

クリームソースのパスタは塩加減に一番気を使います。
生のタリアッテレの茹で時間は2分ぐらい。結果は?

「ん~まい」

パッパルテッレ

このタリアッテレより太いパスタのことを「パッパルテッレ」と呼ぶようです。ステ曰く中には卵が混ぜ込んであるとか(?)

<ボロネーゼソースの作り方>

1)厚手の鍋にたっぷりめのオリーブオイルを入れ中火で玉ねぎのみじん切りを炒める。ニンニクのみじん切りはお好みで。

2)牛ひき肉を入れ、炒めながらローリエ、塩コショウをする。

3)種を取り除いたトマトの水煮を入れ最初に出てきたアクを取り除き煮込む。

トマトの水煮の缶詰の質で美味しさが大きく変わる事に最近気づきました。当たり前の事なんだけどスーパーで1個100円ぐらいで売っているとついつい「どれでもいいか...?」という気持ちになってしまいます。ここは一度、研究の為に色んな銘柄を試してみましょう。

もうひとつパスタの茹で汁の塩分にはとっても気をつけています。
トマトソース系には塩っぱい茹で汁の方が絶対にいいです。トマトに酸味があるのでソース自体の味をバッチリ決めようとして塩を入れすぎるよりはパスタに塩味をつけて全体的にまとめていくというのが僕のやり方です。

3種のパスタを食べ尽くしました!!うーん、おなかいっぱい!!!

ゆう子&ステファノ、ありがとう。気をつけて帰ってね...
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



テーマ:パスタ・ピッツア - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
これを読んでいる皆さんへ!
Cuisineさんの作ったパスタ3種は猛烈においしいですよ!また食べたいです。
みなさんは映像でしか味わえないかも知れませんが、是非、上のレシピを参考にご自身でそれらしく作ってみてください。
2006/04/02(日) 16:34:03 | URL | Yuko & Ste #-[ 編集]
>おのぼりさんさんへCuisineより
そ~ですね~、あくまでも僕の知る限りですがパスタの世界は奥深く、全てに理由があると聞いています。

タリアテッレなど麺にからみやすいからクリームソースに合うというのは有名ですが、ペンネアラビア-タなどはソースが「辛いから」斜め切りの角がとんがったショートパスタが舌ざわりが合うという話もあります。奥が深い!
2006/03/19(日) 02:15:54 | URL | >おのぼりさんさんへ #-[ 編集]
タリアッテレより太いパスタのことを「パッパルテッレ」っていうとかパスタの種類は奥深いですね。
タリアッテレ基本はどんなものにあうのですか?太いパスタってクリームソース?なんて思うのですがイタリアの人たちはどう使い分けているのでしょうね??
2006/03/18(土) 23:56:01 | URL | おのぼりさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/44-206a9c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。