レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



本日は他人に教えたくないメニューをご紹介します。

『レシピ気ままにSelfish』も皆様のおかげでPV1万アクセスを達成する事が出来ました。拍手です!!

この栄誉を記念して出血大サービスで僕のとっておきメニュー、

和洋中の3層ロワイヤルをお贈りします。

ロワイヤル完成

手間ひまをかけてお客様をもてなしたい、友達を料理でぴっくりさせたいという人にはとっておきのレシピです。まずいはずが無い、ちゃんと作れば絶対にウマイ...はず。

このレシピを思いついたのは僕の好きなものをごっちゃまぜにしたらどうだろうか?というところが始まりです。

食感、味のトーン、そして和洋中が絡まりあったようなもの...

むずむずと出てきたもの、それは

中華粥、コンソメ、茶碗蒸しでした。それを3層にして提供します。

ロワイヤルの準備1
まずは中華粥を器の下、すなわち第3層に入れます。左のフォトは中華粥にブロッコリーの塩茹でが入っています。

そしてその上の第2層に茶碗蒸しの卵液を「そ~っと」流し込みます。

左のフォトがその状態です。

そして茶碗蒸しと同じ要領で10分ほど蒸します。

中華粥はもう火が通っていますし、卵液も量が少ないですから10分で十分です。
ロワイヤルのエビ蒸しあがったらその上に水溶き片栗粉でとろみをつけた洋風コンソメスープ(コクを出したい場合はフォンドボー)を流し込んで完成です。

結果的に上から

第1層-コンソメ(洋)
第2層-茶碗蒸し(和)
第3層-中華粥(中)

という事になります。

ここまで簡単に書きましたが下ごしらえは結構大変です。なにしろ中華粥と茶碗蒸しとコンソメスープを別々に作るわけですから...


それでは中華粥のレシピからです。
ロワイヤル11)お米1合を洗って、ざるにあげて、サラダ油大さじ1をまぶして30分おきます。
2)お湯5リットルを沸騰させた鍋に1)の米を投入。強火でアクを取りながら30分。かき混ぜないこと。
3)途中で干し貝柱5個投入(なければ中華スープの素)。
30分後に弱火にして、それから適宜かき混ぜながらもう30分煮込む。塩で味を整え、お好みで生姜汁を搾る。完成。

次に茶碗蒸しの卵液の分量です。

◆卵Lサイズ1個、鰹だし150cc、薄口醤油8cc、塩少々

蒸し方のコツは最初に1分間強火でその後は中弱火で9分、蒸し器のフタは菜箸をはさんで、ずらしてください。

今回の我が家へのお客様には朝からこれを提供しました。

真ん中にタルトフッタ(黒トリュフペースト) をのっけて...うーん、なんという贅沢。

スプーンを入れるのがもったいない気もしますが、思い切って下の第3層までどうぞ。ひとたび口に入れると干し貝柱の滋味に鰹だしの個性、そしてコンソメの柔らかなコクが舌先から鼻腔にかけて広がっていきます。自分で言うのはなんですが、黙ってしまう美味さです。


次回は満漢全席ならぬ「朝からこんなに食べちゃっていいの?」の巻です。

下の写真のうしろの方にに見えてます、嗚呼いいんだろうか...。

ロワイヤル2


スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
>おのぼりさんさんへCuisineより
茶碗蒸しは僕も大好きです。

一見面倒なんだけど卵液さえキチンと分量測って作ればあとは冷蔵庫の残り物を入れてとても経済的です。

冷ご飯が一膳だけ残ったらこのロワイヤルみたいに一番下に寝かせて、上にチクワの切れ端とか椎茸の余ったのとかをのせて蒸せばとても美味しくなります。

レンジでチン!で出来れば簡単なんだけどやっぱり本当の蒸し器にはかないません。
2006/03/25(土) 10:45:04 | URL | >おのぼりさんさんへ #-[ 編集]
きゃあ~
いいなあ。食べたい☆
私は茶碗蒸しが大好きです。
おすし屋さんでお寿司のほかに
よく頼むのはイカの塩辛と茶碗蒸しです。そのくらい大好き!
でも、今まで茶碗蒸しと何かが混ざって(重なって)いる料理なんて食べたことが無い!!
どんな味がするんだろう??
と考えるだけで楽しくなってきました♪
2006/03/25(土) 00:37:06 | URL | おのぼりさん #-[ 編集]
>かのんノンさんへCuisineより
コメントありがとうございます。

かのんノンさんのブログかっこいいですね、特に写真が。これからじっくり訪問させていただきますv-22
2006/03/24(金) 14:53:46 | URL | >かのんノンさんへ #-[ 編集]
>ゴマさんへCuisineより
リンク大歓迎です。
こちらからもさせていただきますね。今後ともよろしくお願いします。
2006/03/24(金) 14:51:06 | URL | >ゴマさんへ #-[ 編集]
おもてなしの心 素敵ですね。私はまだまだ料理の修行中ですが、こんな素敵な料理が出来る様になりたいです。これからも参考にさせて下さい。おいしいものは幸せな気持ちになります。
2006/03/23(木) 23:32:44 | URL | かのんノン #-[ 編集]
コメントありがとうございました!
なんですか!このすんばらしい料理は!!手が込んでますね~。ぜひこんな料理でもてなされたいです・・・(゚ρ゚*)
あ、それからリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
2006/03/23(木) 20:40:27 | URL | ゴマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/46-f84e0bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。