レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



北日本では今がお花見の真っ盛りでしょうか。

お花見と言えばこちらに来る前にお花見弁当を仕込んで代々木公園で桜を見ながらほろ酔いしたっけな。

桜のシーズンからさかのぼること半月まえ。お弁当持ち寄りで前述のBBQの時のご家族とボタニックガーデンへピクニックに行った時のこと。会社の先輩の奥様ににぎっていただいたのが

僕のこれまでの人生で一番うまいと感じた

究極のおにぎり でございます。

おにぎり

こればっかりはフォトだけでは美味しさが100%伝わらないのが残念です。

このおにぎりは具なしの海苔だけの塩むすび。お米がしっとり炊き上がっていて、手がやけどするぐらいのホカホカのうちに手塩をして握ったんだと思います。冷めていくうちにゆっくりと塩がお米に浸透して「パクッ」って頬張るとコシヒカリの日本米特有の甘みと程よい塩気が口の中に広がり、しっとりとした海苔の旨みがアクセント。

横に添えてあるキンピラやピクニックの定番おかずと一緒に食べると思わず「うまいっ!!」って叫んじゃいます。

下左は妻のお手製サンドウィッチ。こちらでこういうサンドウィッチを探すのは難しいんです。というのもあるんですが「おいし~い」。特筆すべきはサンドウィッチを包んであるワックスペーパー。これでパンのしっとり感が保てます。妻はこういう気の利いたアイデアをたくさん持っているんです。

サンドウィッチおかず

右上は持ち寄りのおかずの競演です。このほかに高野豆腐(おにぎりの上)も。僕が調理したのは上の「ブロッコリーの炒め物」と「エビともやしのサラダ」です。

青菜(今回はブロッコリー)の中華風炒め物は僕にとって調理するのが楽しい料理の一つです、塩とにんにくとショウガだけでサッととろみを利かせて...エビともやしのサラダも作るの大好きです。これもサッと炒めてポン酢や中華ドレッシングを使います。中華のプロに言わせるとしんなりしちゃったもやしなんてNGなんでしょうけど、硬いこと言わないでこれは冷蔵庫で一晩眠った二日目のもやしが何とも美味しいんです。

「おにぎり」はやっぱりお母さんの味ですよね。家庭ごとに少し違った味わいがある。それもおにぎりの面白いところです。

小学生の頃に運動会で運動場にシートを敷いてお弁当を広げて母親のおにぎりを食べました。隣のシートに座った友達と「おにぎり交換」をして友達のお母さんの作ったおにぎりを食べて(おいしいけど、ずいぶん違うなぁ)と思ったものです。今は運動会の日でも子供だけ教室で給食なんですってね、ちょっと寂しい気もします。

ガーデン

実は身内が事故にあってしまい今は妻が日本で付き添っています。一刻も早く完治することを祈るばかりです。こんなブログなんてやってる場合かという感じなのですが、遠く離れたこの国からでは大したサポートもできません。僕にできることは自分の事をしっかりやって妻のいない間に健康に暮らすことだと思います。

皆さんもバランスのとれた美味しい料理を食べて健康にお過ごしください。そしてもしほんの一瞬でも時間がおありでしたら早期の回復をお祈りしていただければ不肖Cuisine万感胸に迫る思いです。
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



コメント
この記事へのコメント
Cuisineの妻より皆様へ

温かいお見舞いのお言葉、本当にありがとうございます。
不運にも、父が仕事中に交通事故に遭ってしまいました。
少々深刻ではありますが、時間が治癒してくれる怪我で幸いです。 経過も今のところ順調なようです。

ご心配おかけしました。ありがとうございました。
2006/04/10(月) 21:13:33 | URL | Cuisineの妻 #-[ 編集]
>おのぼりさんさんへCuisineより
お見舞いの言葉ありがとうございます。

そうですよね。ブログがコミュニケーションツールになる、っというかちゃんと暮らしてるかどうかわかるから安心できますよね。

家族と食事に関するご意見100%アグリーです。どーでもいいんですけど僕の実家は帰ったらお茶が出てくるような家ではありませんでした。今思うと何を飲んでいたんだろう?たぶん冬でも麦茶が作ってあって自分で勝手に飲むというパターンだったかも...ま、それでもいいですけどね。
2006/04/09(日) 23:56:16 | URL | >おのぼりさんさんへ #-[ 編集]
こうやってだんなさんがご飯を作って生活をしていることをブログから見ることができると、安心して身内の方のそばにいられると思います。
身内の方が一日一日、回復されることを祈っています。
また、Cuisineさん、奥さん、ご家族の方も体調を崩さないようにしてくださいね。


もやし綺麗ですね♪
根や芽はとったほうがよいのですか?

Cuisineさんの文章にもありましたが、私も運動会で友達のお弁当のおかずを交換したりして、お昼を楽しんだことを思い出しました。

食事は生活の基本。家族とのコミュニケーションや生活のリズムをつくるものだなあと学生のときよりも、社会人になってから痛感しました。

家に帰ってお茶がでてきたり、ご飯が出てくるだけで幸せですよね♪
当たり前のことが当たり前じゃなくなったとき人間っていろいろなことに気づかされます。
2006/04/09(日) 23:03:42 | URL | おのぼりさん #-[ 編集]
Cuisineよりお礼の言葉
>あまんさんへ

 あまんさんのブログ拝見させていただきました。かわいいお菓子がいっぱい。またじっくり訪問させていただきます。末永くよろしくお願いします。見舞いのお言葉ありがとうございました。

>かのんノンさんへ

 そうですね。おにぎりって外で食べたほうが美味しいですね。運動会のお昼は絶対外ですよ!
 僕も体調には気をつけます。かのんノンさんもご自愛ください。

>ribonnekoさんへ

 おにぎりってごはんが熱いうちに握ると美味しくなるんじゃないかなって思います。
 お気遣いそれとお祈りしていただいて感謝の一言につきます。容態は完全に良くなり後は完治まで安静そしてリハビリという予定です。

>miemiemomoさんへ

 はい、このおにぎりはサイコーでした。自分で作ったわけじゃないから海苔のグレードまではわかんないですけど。とにかくサイコーです。
 お見舞いの言葉本当に感謝です。後はいち早く退院できるようになり元のように元気で仕事復帰する事を待ち望んでいます。ありがとうございます。
2006/04/09(日) 11:15:33 | URL | Cuisineよりお礼 #-[ 編集]
外で食べる手作りのお弁当やおにぎりはなんであんなに美味しいのでしょうか。ただでさえ美味しく感じてしまうのに、この美味しそうなおにぎり!真っ黒な海苔(高そうな海苔ですね!)がキレイに巻いてあって写真だけでもじゅうぶん美味しさが伝わってくるようですね。
奥様の作ったサンドウィッチも、Cuisineさんの作ったブロッコリー炒めも塩おにぎりにとても合いそう。
私も久しぶりに手作りのおかずをお重にいっぱい詰めてピクニックに行きたくなりました。

それにしても不運にも身内の方が事故にあわれたとのこと、本当に心配ですね。離れた場所にお住まいですから帰国されている奥様も、また残っていらっしゃるCuisineさんも大変だと思いますが、お体にはじゅうぶんお気をつけて。
早いご回復を心からお祈りしております。頑張ってください。
2006/04/09(日) 01:50:40 | URL | miemiemomo #-[ 編集]
ご回復を祈って
<名古屋西区はただいま桜満開です。ただ風がとにかく強くて…。今日は黄砂が吹き荒れました。
何でもないおにぎりがシュチュエーションでとても美味しい時ってありますよね(^^)
身内の方の事故は大変ですね。Cuisineさんも奥様も心労が重なっていらっしゃることだと思います。どうぞ御身体に気をつけて。又遠くからではありますがその方の回復をお祈りしています<(_ _)>
2006/04/08(土) 23:25:11 | URL | ribonneko #-[ 編集]
こんにちは
おにぎりって母の味って感じで良いですね。そう言えば、運動会の時おにぎり交換しました。懐かしい~ 本当に家庭によって味が違いました。
身内の方が事故にあわれて大変ですが体調を崩さないようにして下さい。
2006/04/08(土) 22:33:57 | URL | かのんノン #-[ 編集]
こちらは(大阪)はただ今桜満開です。今日も最高温度19℃まであがり気持ちの良い「日本の春」ってかんじの一日でした。
エビともやしのサラダオイシそうですねさっそく作ってみます。
身内の方事故にあわれたのですね。
早くお元気になられること願っています。
2006/04/08(土) 21:18:34 | URL | あまん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/52-68c8a8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。