レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



スーパーで中華の平麺(ミーポォ-MeePok)を買ってきました。

陳建一さんの本「本音で作る、僕の料理」をペラペラめくっているうちに甜麺醤(テンメンジャン)風味のそばが食べたくなり。「ジャージャー麺かなぁ」って思ったんだけどそれじゃあ面白くないってわけで今日のランチは...

肉そぼろのあえそば を作ってみたりしました...

肉そぼろ和えそば2

あ"ぁ~、思いついてはみたもののどうやって全体を構成していこうかなぁ~。平たい麺を眺めてたらイタリアンのフェットチーネを思い出して、うん!!ボロネーゼっていうかボンゴレっていうか、う~ん。とりあえずやっちゃおう!!

◆肉そぼろのあえそばのレシピ◆一人分

(材料)中華麺1玉、豚挽き肉50g、にんじん1/3本、ニンニク1/2片、ネギ、もやし、ハマグリはお好みで(調味料・あえそば用)甜麺醤大さじ1、ラー油・しょうゆ小さじ1、サラダ油大さじ1、うまみ調味料少々(調味料・肉そぼろ用)甜麺醤、しょうゆ、豆板醤小さじ1、清酒大さじ1、塩コショウ

大きめのフライパン、麺をゆでる鍋、麺をあえるボールが必要です。

もやしこのモヤシきれいでしょう。最初は芽や根の部分があったからこんなによそ行きのピカピカじゃなかったんです。小野リサのボサノヴァを聞きながら一本一本きれいにしました。

1)フライパンに油を熱しニンニクのみじん切り、豚挽き肉を炒める。塩コショウ、肉そぼろ用の甜麺醤などの調味料を入れポロポロにする。
2)ボールにあえそば用の調味料を入れ用意しておく
3)鍋のお湯が沸いたらまずもやしをざるに入れたまま1分程湯がいて別にしておく。麺をゆでる。
4)1)のフライパンにハマグリを入れお湯を少し足しふたをしてハマグリの口があくまで炒め蒸しする。
肉そぼろ和えそば15)ボールに湯であがった麺を移しタレをからめる。
器に麺、そぼろ、もやし、はまぐりを盛ったらネギをのせて、ネギの上から熱したサラダ油、ごま油(分量外)をかける

←これはネギを熱した油で「ジューッ」の図

「ネギの上から油でジューッ」は栗原はるみさんが大好きですよね。

植物性の油とはいえ、なるだけ使う量は減らしたいもの...でも、ある程度使わないと時間が経つと麺がダンゴのように固まってしまいます。
肉そぼろ和えそばアップ
ブログなのできれいに盛り付けましたが食べるときはザッと混ぜちゃいましょう。その方が美味しいはずです。

一時期日本で油そばというのがはやりましたよね。そのイメージかなぁ。

日本から離れてみてわかったことですがお店で調理されて出てくる麺類はいわゆる「ドライヌードル」が多いんです。ドライというのはつゆの少ない「あえそば」か「炒めそば」です。時間が経っても麺がくっつかないようにするには少々油を多めに使わねばなりません。

日本に坦々麺を紹介したのは陳建民なんですが、もともとはドロドロのあえそばだったのを「ゴマ風味のつゆそば」にアレンジしたそうです。油っこいあえそばではなく日本人にはあっさりのつゆそばがマッチすることを陳建民は発見したんでしょうね。

このジャージャー麺風あえそばを作りながらそんな事を考えた土曜の午後でした。

肉そぼろ和えそば3
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
>ゴマさんへ

お忙しい中コメントありがとうございます。ポチも感謝感謝です。ゴマさんのブログ絶好調ですね。この調子でどんどん上を狙ってください。絶対いけますよ。

>miemiemomoさんへ

僕は中華は作るの大好きなんです。中華は火力とスピードって言うけれどゆっくりじっくり作る中華もあるし、油通しなんて家庭じゃ無理だし、そんな中で中華の名店といかないまでも商店街の中華料理屋ぐらいの味が出れば十分だと思います。もっと簡単な中華のレシピをエントリーしますネv-7

>もなもなかさんへ

おほめのコメントありがとうございます。止まんないって...食べ始めたら止まんないですか?だとしたらありがとうございます。最高の賛辞です。

>ラジオなオヤジさんへ

コメントありがとうございます。スイマセン、僕はチーズについてはあまり詳しくないもので...ミモザとはチーズの名称の事ですか、それとも産地ですか?ネットで調べたんですがわかりませんでした。

ラジオなオヤジさんはニッポン放送好きなんですよね。僕は中学生ぐらいからほぼ毎日オールナイトニッポンを聞いてました。AM3時からの第2部が地方だったので聞けなくて悔しい思いをしました。今後ともよろしくお願いします。
2006/04/10(月) 23:47:50 | URL | >コメントをいただいた皆様へ #-[ 編集]
訪問者リスト(履歴)から、訪問させて頂きました。
きちんとした、仕事をなされていて関心しています。別の記事少しだけ読ませて頂きました、チーズの写真、手前のハードチーズはミモザでしょうか?日本酒にも相性がいいんですよね。ご挨拶まで、また遊びに来ます。
2006/04/10(月) 14:02:06 | URL | ラジオなオヤジ #ivAqQfnc[ 編集]
ひゃー!!だめ!!美味しそうです・・・もう、止まんないです。作りたい・・・・・太いうどんが、最高ですね。
2006/04/10(月) 00:46:25 | URL | もなもなか #-[ 編集]
>おのぼりさんさんへCuisineより
もやしはですね。ちゃんとしたお店は「根」を取ります。大きな中華料理屋では修行の最初の何年かは大きなボールいっぱいのもやしを一本一本根を取るのが仕事です。芽を取るべきかどうかは僕は場合によると思います。日本で普通のが30円ぐらいなら45円ぐらいで黄色い「豆もやし」というのがありますよね、あれは豆を取ってしまうと意味がないし、きっと栄養分も豆の部分が豊富でしょうから残すべきかと...僕が芽も取ったのは汚かったからです。

フォーですか...その乾麺のパッケージの裏の調理法をデジカメで取って送ってもらえませんか。ベトナム語→日本語の辞典で調べてみます。冗談です。やっぱりあっさりのスープで野菜入り(パクチー、コリアンダー)で合わせるのが良いと思います。本格派はですね、塩味と酢を利かせてさっぱりなんですけど、砂糖を少し入れるのです、それが本格派。

2006/04/10(月) 00:12:50 | URL | >おのぼりさんさんへ #-[ 編集]
Cuisineさんこんにちは!
小さい頃、母にもやしのひげと芽を摘むのを手伝わされたのを思い出してしまいました。こうすると見た目もきれいだし、シャキシャキして美味しいもやしになるんですよね。

私は中華が大好きなくせに、自分で作るのはとても苦手なのです。だからCuisineさんの美味しそうな中華料理のレシピを拝見するたびに、「プロじゃん!」と感じてしまいます。
ジャージャー麺風あえそば、コレ、私の好みです。蛤を添えるところなんて、ニクいですねー!
2006/04/10(月) 00:11:28 | URL | miemiemomo #-[ 編集]
この麺料理、熱いですね!そぼろが美味しそうです!付け合わせのモヤシのシャキシャキとハマグリのうまみがでてるんでしょうね!極めつけのネギに油で美味しくない訳はないですね!Cuisineさんのすばらしい想像力にポチさせていただきます!
2006/04/10(月) 00:08:47 | URL | ゴマ #-[ 編集]
2つ一気に読んだのでコメントまじゃっちゃいました(>_<)
ごめんなさい。
もやしについてですが、もういいですね・・・

フォーの乾麺を購入したのですが、どうやってたべるとよいでしょうか?
また教えてください。
2006/04/09(日) 23:10:49 | URL | おのぼりさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/54-f0a2d6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アベリアの花Bonjour!アコさんがお造りになった秋刀魚の佃煮赤パフリカペーストと山羊のチーズ(カステルマーニョチーズ)のフェットチーネディチェコNo.303 フェットチーネ 250g カステルマーニ...
2007/09/20(木) 13:35:40 | ドラゴンストーリー Gourmet Concierge
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。