レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



フィッシュボールヌードルというのがあります。

中国語で「ミーポー」というのですが蒲鉾が具として入ってる辛い和えそばです。最近そのミーポーにハマっていて家でもできないか?っというわけで今日は、

チリヌードル懐かしの中華どんぶり でいただきます。

チリヌードル2

フィッシュボールヌードルの辛さはラー油に加え豆板醤のおかげで食べ終わるとカプサイシンのせいで顔から汗が出てくるほどです。それに加えて油でからめたピリ辛のあえ麺なのでちょっと油ギッシュです。

油の少ないつゆそばにしたかったので麺をゆでるのとは別鍋で中華スープに適当に味付けして豆板醤とフライドオニオンを入れた器に注ぎます。茹で上がった麺を入れてトッピングをすれば出来上がり。

市販の中華スープを使う場合は炒め野菜と煮込むなどしないと旨みに奥行きがでないですね、ちょっと反省です。フライドオニオンはカリカリに揚げて乾燥させた玉ねぎとニンニクです。普段手に入りにくいと思いますが、あるととても便利です。

こうして後から見てみるとこの平麺は名古屋のきしめんに似てるなぁ。そういえば歯ごたえもそれに近かったし。

豆板醤とフライドオニオンチリヌードル

ここで使ってるのは妻の実家にあったラーメンどんぶりです。家族で使っていたかどうかは知りませんが5個あったどんぶりをお母さんが「要らない」って言ったので妻が持ってうちにきました。

見てわかるように昔のラーメンどんぶりは「肩で風を切るように鋭角で決して客にこびいることのない余計なものをそぎ落とした顔」をしています。

まじめに今はやりのインスタントラーメン(脂ギッシュなトッピングばかりの)をこの器に入れるとなんだかパッとしません。焼き豚1枚、メンマにゆで卵半分でしょうゆ味というシンプルな方がしっくりきますね。

器の裏に「大清乾隆年製」とありました。今気づいたのですがYahooで検索してみたところオークションでたくさんヒットしました。

高いのだと7まんえんもしてる!!!

誰かが「欲しい」って言ってもたぶん断ると思います。この器で今までどんなラーメンを食べたんだろうって想像するだけで下手な小説より面白いですから...

どんぶり4どんぶり2
どんぶり3どんぶり1
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



コメント
この記事へのコメント
>おのぼりさんさんへCuisineより
なにせ中国4000年の歴史ですもんね。すごく深すぎてとっつきにくいです、逆に。正直言ってこの麺はあまり良い出来ではありませんでした。失敗は成功の素、近い将来すごく美味いのをやります。
2006/04/17(月) 23:00:47 | URL | >おのぼりさんさんへ #-[ 編集]
ラーメンにしては麺がきしめんみたいに太いのですね。
よく味がからまってますます辛さをひきたたせそうです。
私も大清乾隆年製を調べました。
清朝乾隆皇帝の時代ですって。
ホントへんな小説読むより面白そう。
清の時代こんな器を使って食べた人はお金持ちだったのかなあ??
そもそもその時代からこういうふうにラーメン食べてたなんて・・・
どんな具が載ってたんだろう??
中国は食に関する歴史も長そうですね♪
2006/04/16(日) 21:54:35 | URL | おのぼりさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/55-dafb6f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。