レシピ気ままにSelfish
料理の味やレシピをメインにグルメ情報とおすすめ食材をアップデート!!
レシピ気ままな話題へGO!! フォトをクリックするとエントリーにジャンプします

あんかけチャーハン

塩昆布

坦々麺

肉じゃが

ふようはい

麻婆豆腐

中華粥

タンメンのレシピ

アボカドの切り方

エビのチリソース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



前回の「おうちごはん」の続き。

中華をもう二品出しました。

エビと筍の煮物麻婆豆腐 です。

麻婆豆腐はまずまずだったのですがエビと筍の煮物は失敗作 m(_ _)m
エビとタケノコの炒めもの

味は問題なかったのですが、エビの片栗粉の衣が多すぎて仕上がりがイマイチでした。反省を忘れないCuisineの料理探求の日々です。

◆エビと筍の煮物のレシピ◆

(材料)
●エビ、筍の水煮、チンゲン菜。
●下味用/塩・酒少々、卵白1個、片栗粉大さじ3。
●生姜、にんにく少々、スープ1/2カップ。
●味付け用/塩小さじ2/3、砂糖小さじ1、酒大さじ1、胡椒、うまみ調味料少々。

(作り方)
1)エビは背わたをとって片栗粉(分量外)で揉み込み、水洗いして汚れを取る。これで仕上がりがプリプリする。
2)タケノコは良く洗い、チンゲン菜は塩を入れた熱湯で数秒下茹でしておく。
3)水気を切ったエビに下味用の調味料を混ぜ、卵白と片栗粉で衣をからめます。
4)大さじ4ほど入れたフライパンで2)を油通しします(実際は衣ごと炒める感じ、フライパンはあおらない)
5)中華鍋ににんにく、生姜、味付け用調味料、スープ、続いてタケノコを入れて軽く煮込みます。
6)エビを入れて軽く鍋をあおってチンゲン菜を入れて完成!


麻婆豆腐1こちらに住み始めて1年半の日々が過ぎました。このオール電化のフラット(日本ではマンション)に住み始めた頃はガスが使えないコンロに「ああ、もう中華鍋は振れないなぁ(T_T) 」って残念な気持ちになりました。

ところがこのフライパンを購入して以来、中華を調理するのが楽しくなりました。底が深いので中華のみならずあらゆる調理に重宝します。

中華には『強火で一気に』というイメージがあるけれど麻婆豆腐は典型的「弱火煮込み系中華」です。家庭のガスレンジで十分です。

これは豆板醤、甜麺醤(てんめんじゃん) を入れて豚挽き肉を炒めてるところ。油が透き通ってくるまでじっくりと炒めます...

下の麻婆豆腐を見て何か気づきませんか?

そう、豆腐の角が立ってますよね。こちらで売っている木綿豆腐は硬ぁぁぁぁいです。日本の木綿豆腐と高野豆腐の間ぐらいの硬さ。日本人の感覚では熱を入れてやっと食べられるぐらいですから冷奴はおろか湯豆腐でも使う気になれません(;゚Д゚)

でも僕...木綿豆腐好きなんです。っというか絹ごし豆腐では出来ない料理があると思っているんです。肉豆腐、昆布の上で酒蒸しする今出川豆腐そして麻婆豆腐。それら全部あの木綿豆腐の大豆の食感無くして完成品とは言えません。

だからこれも木綿なのです。四川で生まれた本格麻婆豆腐の昔の姿はこのように角の立った硬い豆腐が使われていたのかもしれませんね。

近い将来、Cuisineの麻婆豆腐のレシピご紹介します。

それまでに美味しい木綿豆腐を見つけなきゃ...

麻婆豆腐2
スポンサーサイト

人気ブログランキングに
参加しています。

皆様のひとポチ↑が励みになります



テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
>もなもなかさんへCuisineより
世界中が異常気象ですね。
日本にいると余計にそう感じるかもしれませんね。こちらはいつも暑くて平和なので「ぼぉーっと」してしまいます。
そうです、豆腐硬いんですよ。カチカチですよ、木綿は。
2006/07/22(土) 16:40:20 | URL | >もなもなかさんへ #-[ 編集]
1年半ですか・・・
札幌は、今日は晴れてますが、今年は、本当に異常気象ですよ・・・
暗くなっちゃいます。
お豆腐は、硬いんですかぁ・・味はいいんでしょうねぇ。
っていうか、調理のしかたがさすがですから、もちろんおいしいんですよね^^
2006/07/22(土) 10:56:53 | URL | もなもなか #-[ 編集]
ご機嫌いかがですか
<海老の下ごしらえや青菜は別に茹でておく、と繊細な心配りがお料理をランクアップするコツですね。
お金をかけるか手間をかけるかしないと、と分かっていてもどちらもかけられないワタクシ(´・ω・`)ショボーン
豆腐は海外のものの方が、添加剤が入っていなくて、むしろ美味しいと聞いたことがありますがそうでもないのかな?固いお豆腐は麻婆の時くずれないのが利点ですね。
2006/07/20(木) 23:30:08 | URL | りぼんねこ #-[ 編集]
>あまんさんへCuisineより
エビの下処理はずいぶん昔に陳建一さんがTVでやってるのを見て知りました。Cuisine妻も同じようにTVで見て今は毎回やってます。

今回チンゲン菜を別に茹でたのは、一緒に炒めてしまうと緑色が汁に出てしまい他の素材の色と合わなくなってしまって見た目が悪くなるかなと思ったからです。今回失敗したので見た目も何も無いんですけどね。
2006/07/20(木) 12:45:03 | URL | >あまんさんへ #-[ 編集]
海老はきちんと下処理すると
プリプリになるんですね。
いつもいいかげんなのでv-292
チンゲンサイ茹でる時ってバカのひとつ覚えみたいに必ずゴマ油入れて
いましたが普通に茹でていいんですね。
2006/07/19(水) 23:21:35 | URL | あまん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cuisine.blog36.fc2.com/tb.php/86-17a5664a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。